暮らしのまとめ

旬の話題やお役立ち情報を日々まとめていきます。暮らしの参考にしてください。

熱田まつり2016の日程や花火・前夜祭の日にちと雨天時について

      2016/05/04

atsutamatsuri

名古屋市熱田区にある熱田神宮では2016年6月に熱田まつりが開催されます。

熱田まつりは熱田神宮の祭典の中で最も重要な神事とされ、名古屋市民にとっては夏の始まりを告げるお祭りとして親しまれています。

前夜祭を含めて2日間の日程で行われ、花火の打ち上げや歌謡大会・舞踊・献茶・スポーツなどさまざまな分野の催し物が開催されることで毎年多くの参拝客が訪れる人気のお祭りです。

今回は、熱田まつり2016の日程・花火・前夜祭の日にちや雨天時についての情報をまとめました!
出典http://blogs.yahoo.co.jp/cat3moko3/12356417.html

スポンサーリンク

熱田まつり2016のみどころ

熱田まつり

出典http://www.asahi.com/special/news/articles/NGY201306050023.html

熱田まつり2016とは?

熱田まつりは、別名「尚武祭」とも称される熱田神宮最大の神事で、この日は本宮で皇室の繁栄と国の平和が祈念される大祭典です。

神にお供え物を捧げる、という意味で多種多彩な奉納行事が行われ、勅使と呼ばれる天皇の使者が奉納参拝されることでも有名です。

三種の神器のひとつ「草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)」を祀る熱田神宮は、伊勢神宮に次ぐ権威のある神社といわれ、熱田まつり当日は約25万人もの参拝客で賑わいます。

熱田まつり2016のみどころ

本宮の例祭

熱田神宮ではもっとも重要かつ厳粛な祭事とされ、当日は特別な装束に身を包んだ神職者達によって祈念がおこなわれます。

普段めったに見ることの出来ない、天皇陛下の勅使による奉納・奏上のようすなども必見です。

鏡内での奉納行事の数々

柔道や剣道、俳句や神楽・茶席をもうけての献茶など、鏡内で様々な奉納行事がおこなわれ、日本の伝統や文化を肌で感じることができます。

素人のど自慢や写真コンテストなど、自由に参加できる奉納行事も多数ありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

献灯巻わら

夕方17時頃から神宮の各門に奉飾されます。

半球状に365個と縦に12個の提灯を飾った献灯巻わらは、神殿から受け継いだろうそくの火でひとつひとつに灯りがともされます。

夜の鏡内を見事にライトアップする、その幻想的な姿は息をのむ美しさです。

花火大会

こちらも神への奉納とされ、毎年1000発の花火が夜空を彩ります。

花火は神宮公園が打ち上げ会場となり、終了まで立ち入り禁止となります。

鏡内からは見えにくいので、早めに見物の場所を確保しておきましょう。

熱田まつり2016の日程とスケジュール

熱田まつり

出典http://blogs.yahoo.co.jp/attoamo1919/folder/710064.html?p=11

熱田まつりは毎年6月5日と決まっており、その前日には各参道やその周辺に露店が並ぶ前夜祭も行われます。

また、例祭の始まりと終わりを告げる「音玉」と称される花火も、午前と午後に打ち上げられます。

熱田祭り2016日程

前夜祭

・6月4日(木)14:00~21:00

熱田まつり

・6月5日(金)10:00~21:00

花火大会

・6月5日(金)19:40~20:30

音玉

・6月5日(金)9:30~10:10・18:30~18:45

スポンサーリンク

花火・前夜祭は雨天決行

雨天時、花火大会は翌日の6月6日(土)に順延となります。

もし、順延日も雨の場合は残念ながら中止となってしまいますので、ホームページなどでチェックしてみてくださいね。

前夜祭の露店に関しては特に雨天中止などの決まりはありませんが、店舗により出店していない場合もありますのでご注意ください。

熱田神宮へのアクセス方法

レール

出典http://www.worldfolksong.com/songbook/usa/railroad.htm

住所:
〒456-8585名古屋市熱田区神宮一丁目一番一号

電車でのアクセス

正門は南門となりますが、ほかにも東門・西門と三ヶ所の入口がありますので、アクセスしやすいルートを選びましょう。

各駅構内に神社までの案内表示がありますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

名鉄名古屋本線「神宮前駅」

西口から徒歩5分で東門へ到着

JR「熱田駅」

西側出口から徒歩10分で東門へ到着

地下鉄名城線「伝馬町駅」

1番出口から徒歩3分で南門へ到着

地下鉄名城線「神宮西駅」

2番出口から徒歩5分で西門へ到着

車でのアクセス

当日は周辺および近隣駐車場が大変混雑しますので、早めの現地入りをおすすめします。

6月5日は神社駐車場が全面閉鎖になる可能性もありますので、事前に確認が必要です。

熱田神HPhttp://www.atsutajingu.or.jp/jingu/

東京方面よりのルート

1.東名高速と伊勢湾岸自動車道経由で名古屋高速3号大高線を進みます

2.都市高呼続を空港線方面に向かって進み、地下鉄堀田交差点を左折し県道221号線に入ります

3.約1キロほど直進したら伝馬町交差点を右折し、県道226号線にはいります

4.このまま直進すると熱田神宮東門前に到着です

大阪方面よりのルート

1. 名神~東名阪経由で伊勢湾岸自動車道を各港トリトン方面に進みます

2. 東海JCTを名古屋高速方面に進み、名古屋高速4号東海線にはいります

3. 都市高木場で高速をおりたら突き当たりを右折し、2キロほど直進します

4. 内田橋交差点を斜め左に左折し、道なりに1キロほど直進で神宮東門に到着です

まとめ

名古屋では熱田まつりを浴衣の着始めとする慣わしがあり、地元ではこの日の為に浴衣を新調するのも珍しくありません。

まさに夏の訪れを告げる、名古屋の大イベントなんですね。

日本の情緒あふれる熱田まつり、格式高い神々の集いにぜひ出かけてみてください。

アドセンス

スポンサーリンク

 - ■イベント, ■ドライブ, お祭り