びわ湖大花火大会2017日程や有料観覧席情報と穴場スポット

biwako-firework

びわ湖大花火大会2017は、日本で最も大きい湖滋賀県・びわ湖において毎年8月の日程で打ち上げられます。

びわ湖大花火大会2017のテーマ「虹色の旅へ」になぞらえて約1万発の花火で滋賀びわ湖の魅力を表現します。

有料観覧席は多く設けられていますが、穴場スポットでゆっくり楽しみたい方も多いのではないでしょうか?

今回は、びわ湖大花火大会2017の日程や有料観覧席・穴場スポットについてまとめました!

スポンサーリンク

びわ湖大花火大会2017日程

水中花火

びわ湖大花火大会2017の最大の見どころは斜めに打ち上げられる花火や湖面に扇形を描くように打ち上げられる「水中スターマイン」です。

花火は大津プリンスホテル沖と大津港沖約400mの2ヶ所から湖面に沿うように打ち上げられます。

また毎年テーマに沿った花火が打ち上げられるのもびわ湖花火大会の特色です。

2017年のテーマは「日本遺産 滋賀・びわ湖 水の文化ぐるっと博」。

周囲の山々に反響する花火の音や広い湖面をいっぱいに使った大迫力な花火の数々はまさにびわ湖大花火大会でしか見られない光景です。

特にグランドフィナーレの花火は圧巻の一言で、息をのむような花火の数々になります。

びわ湖大花火大会2017日程

日程

2017年8月8日(火)※荒天時8月11日(金)
19:30~20:30

打ち上げ場所

滋賀県大津港沖水面一帯

びわ湖大花火大会2017有料観覧席

花火鑑賞する家族

びわ湖大花火大会2017では、約27000席の有料観覧席が設置されます。

全席指定ですので、混雑を避けたい方は有料観覧席からゆったり花火を楽しみましょう。

びわ湖大花火大会2017有料観覧席

有料観覧席種類

・前売り券
3900円

・当日券
4400円

有料観覧席取扱店

・チケットぴあ
・ローソンチケット
・セブンチケット
・チケ探(チケタン)
・琵琶湖汽船
・JTB
・日本旅行
・近畿日本ツーリスト

詳細はこちらhttps://www.biwako-visitors.jp/hanabi/fee.html

スポンサーリンク

花火が見える穴場スポット

花火

有料観覧席がとれなかった場合や混雑を避けたいという方は、比較的ゆったり観覧できる穴場スポットから観覧しましょう。

以下がびわ湖大花火大会2017の穴場スポットになります。

・矢橋帰帆島
・比叡山ドライブウェイ夢見が丘駐車場
・名神高速大津サービスエリア
・アル・プラザ瀬田店
・びわ湖大津館
びわ湖大津館には当日特別観覧席が設けられお弁当や食事を楽しむことができます。
・琵琶湖ホテル
琵琶湖ホテルでは琵琶湖大花火大会日帰りプランが用意され特別観覧席にお弁当コースがついてきます。
・琵琶湖琵琶汽船クルーズ
琵琶湖琵琶汽船クルーズにおいてはお食事とクルーズのプランがあります。

まとめ

びわ湖大花火大会は湖面ならではの花火が見られる珍しい花火大会になります。

当日は雄大な夜の琵琶湖を背景に優美な花火の数々を見ることができるはずです。

琵琶湖でしか見られない花火があるので花火好きの方はふるって参加しましょう。

アドセンス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする