花フェスタ札幌2017の日程と見所は?アクセスと駐車場情報

hanafesta

花フェスタ札幌は毎年初夏に開催され、2017年で25回目を迎えます。

9日間の日程の中で見所は、なんといっても高校生によるガーデニング甲子園!

2017年の今年は北海道内10高校14チームが参加し、若い感性あふれるガーデニング作品が展示されます。

花フェスタ札幌は、札幌の中心部大通公園で開催されアクセスがとても良いので、気軽に足を運ぶことが出来ますね。

また2017年の見所は花だけではなく、ベルギービールウィークエンドも同時開催されるので性別年齢問わず楽しめそうです。

今回は、花フェスタ札幌2017の日程と見所、アクセス方法と駐車場情報についてもまとめました。

スポンサーリンク

花フェスタ札幌2017日程

ライラック

花フェスタ札幌2017日程

日時

・2017日6月24日(土)~7月2日(日)
・10:00~18:00(7月2日(日)は17:00まで)

会場

札幌大通公園4丁目~8丁目
札幌駅前通地下広場(北1条イベントスペース)

ベルギービールウィークエンド(札幌大通公園8丁目)

平日:14:00~21:00
土日:11:00~21:00

花フェスタ札幌2017みどころ

花フェスタ札幌の見所は、地元の高校生が作る「北海道農業高校生ガーデニングコンテスト」(ガーデニング甲子園)が開かれ日ごろの成果を披露します。

ハンギングバスケットなどの作品展示があり、ガーデニング雑貨が並びます。

最終日には、花のチャリティーオークションが行われ多くの人で賑わいます。花市場では、ガーデニンググッズや、園芸グッズも販売されます。

また、地元の人の組合が作った「花壇コンクール」の作品も見所のひとつです。

色彩豊かな、たくさんの花が並ぶので、広々とした大通公園の中を歩きながら、楽しむことができて、優雅な世界が楽しめるでしょう。

花フェスタ札幌2017アクセス方法・駐車場情報

地下鉄

住所:
北海道札幌市中央区大通西1丁目~大通西12丁目

公共交通機関でのアクセス方法

JR・地下鉄札幌駅から

地下歩行空間を歩き大通りまで徒歩10分程度

地下鉄大通駅から

下記出口から地上へ上がり直ぐ

・2番出口(5丁目)
・5番出口(4丁目)
・6番出口(3丁目)
・8番出口(3丁目)
・27番出口(1丁目)

車でのアクセス方法

駐車場情報

大通公園の地下に大きな駐車場「札幌地下駐車場」完備

大通公園と隣接している商業ビルの並びにも複数の立体駐車場が完備

スポンサーリンク

花フェスタ札幌周辺の観光地情報

ホッキョクグマ

札幌市で毎年開催される花フェスタ札幌周辺には、さまざまなおすすめの観光地があります。

札幌市周辺で観光するなら、札幌テレビ塔や北海道新聞社、円山動物園や時計台などが挙げられます。

どの場所も花フェスタ札幌から距離も近く、空いた時間を利用して効率的に回ることができるため、交通のアクセスも大変便利です。

まとめ

花フェスタ札幌は、子供から大人まで幅広い年代の観光客が思い切り楽しめる場として圧倒的な人気を得ているのです。

これからも、その魅力を最大限に活かして多くの人々から厚い信頼を寄せられていくでしょう。

また、夏の大通公園の風物詩「とうきびワゴン」も魅力のひとつです。

とうきびとはとうもろこしのことで、ゆでとうきび・焼きとうきびやじゃがバターも販売しており、北海道の自然のおいしさを堪能することもできますよ。

花フェスタ札幌にお出かけの際には是非とうきびワゴンもチェックしてくださいね。

アドセンス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする