暮らしのまとめ

旬の話題やお役立ち情報を日々まとめていきます。暮らしの参考にしてください。

広尾毛がにまつり2016の日程・プログラムやアクセス方法は?

   

hiroo-crab

北海道広尾町では、毎年12月に贅沢な毛がにのお祭りが開催されます。

2016年で46回目の開催となる「広尾毛がにまつり」では、実演販売や海産物の出店のほかになんと早食い競走まで開催されます。

北海道ならではの海産物を贅沢に使った「広尾毛がにまつり」。

2016年冬の思い出に家族皆ででかけてみませんか?

今回は広尾毛がにまつり2016の日程・プログラムやアクセス方法についてまとめました。
出典http://www.mytokachi.jp/cabin/entry/248

スポンサーリンク

広尾毛がにまつり2016日程

カニ汁

出典http://blogs.yahoo.co.jp/yn_tomokong/21068313.html

広尾町の海産物や特産品を楽しんでもらおう!と始まった「広尾毛がにまつり」。

2016年で46回目の開催となり、広尾町の名物イベントのひとつとなっています。

気温の低い12月に開催されますが、あたたかいカニ汁や海産物の焼き物で心も身体も暖まりますよ。

広尾毛がにまつり2016日程

日程

・2016年12月11日(日)
・9時~14時

会場

シーサイドパーク広尾特設会場

広尾毛がにまつり2016プログラム

カニ販売

出典http://tokachibare.jp/about_tokachi/towns/hiroo/

広尾毛がにまつりではその名のとおり「毛がに」がメインとなり、実演販売やカニ汁の販売などが行われます。

そのほか、海産物の焼き物の販売を行う出店や地元産牛乳の無料配布、抽選会や駄菓子まきなど老若男女楽しめるプログラムが盛りだくさんです。

なかでも「毛がに早食い競争」が見物です!

男女別に各15人ずつ、5分間でどれだけ多くの毛がにが食べられるか競うイベントです。

海産物が豊富な北海道ならではのイベントですね!

広尾毛がにまつり2016プログラム

毛がに実演販売

大釜でゆで上げた新鮮な毛がにを実演販売します。

直径約2メートルもの大きさの大釜で豪快にゆであげます。

販売価格は当日の朝発表されますが、例年1500円~2000円前後が相場の様子です。

カニ汁販売

広尾漁協女性部のみなさんが、直径1メートルを超える大なべでカニ汁を作り販売します。

毛がにをふんだんに使用した漁師ならではの家庭の味をご堪能くださいませ。

特産物販売や出店

毛がにのほかに、ししゃも・新巻鮭などの販売や、海産物の焼き物・あたたかい麺類の販売が行われます。

地元酪農家による牛乳の無料配布も行われますのでぜひお立ち寄りください。

毛がに早食い競争

名物イベント毛がにの早食い!

男女別に各15人ずつ、5分間でどれだけ多くの毛がにが食べられるか競うイベントです。

無料で毛がにが味わえるうえ、優秀者には賞品も贈られる太っ腹なイベントです。

・受付開始
10:00~(先着30名)
・イベント開始
11:30

抽選会

特産品が当たる大抽選会です。

海産物・特産品が当たるチャンス!

・抽選券配布
第1回目9:30/第2回目12:30
・抽選会
第1回目10:30/第2回目13:30

子ども駄菓子まき

ステージ上からばらまかれる駄菓子を拾う、子ども限定のイベントです。

当たりの駄菓子を拾った子どもには賞品もプレゼントされます。

・開始
12:30
スポンサーリンク

広尾町へのアクセス方法

車

広尾町は帯広空港から約2時間40分、札幌からは約4時間の場所に位置します。

詳しいアクセス方法は公式HPをご確認ください。
http://www.town.hiroo.lg.jp/shoukai/access.html

まとめ

いかがでしたか?

毛がにを贅沢に味わえる貴重なイベントですので、ぜひお出かけください。

毛がにまつりの後は、サンタランドにもぜひお立ち寄りください!

アドセンス

スポンサーリンク

 - ■イベント, ■ドライブ, お祭り