ひたち海浜公園ネモフィラ2017見頃時期や開花状況と駐車場情報

hitachi-seaside-park

国内最大級のお花畑、ひたち海浜公園ネモフィラ2017の開花状況や見頃時期をご紹介します。

GWの渋滞予想や駐車場情報のほか、園内のおすすめスポットやネモフィラ2017のたのしみ方などを詳しく解説します。

入園が無料になる日や早朝から入園できる日など嬉しい情報も満載です。
出典http://matome.naver.jp/odai/2137929432764085001/2139970809348291603

スポンサーリンク

ひたち海浜公園ネモフィラ2017年の見頃の時期と開花状況

ネモフィラ

出典http://4travel.jp/travelogue/10458558

ひたち海浜公園のネモフィラ2017とは?

茨城県ひたちなか市の国営公園「ひたち海浜公園」でGW前後にかけて開催されるネモフィラの祭典です。

海と空のブルーに包まれた広大な土地に広がる450万株のネモフィラは、他に類をみない圧巻の光景で、一度は見たい絶景と評判です。

期間中は合唱コンサートなどの多彩なイベントが行われ、毎年多くの来場客でにぎわっています。

おすすめの見頃時期と現在の開花情報

ネモフィラは4月下旬~5月中旬にかけ満開となる品種で、まさにGWが一番美しい見頃となります。

現在の開花情報は公式HPで公開されています。お出かけの参考にしてください。
http://hitachikaihin.jp/

ひたち海浜公園ネモフィラのみどころと楽しみ方

ネモフィラ

出典http://higa3.dreamlog.jp/

みはらしの丘の360度パノラマビュー

園内で1番高い場所にあるみはらしの丘からは、真っ青な空と太平洋、そして陸をおおい尽くすネモフィラの3色のブルーに包まれた光景を目にすることが出来ます。

壮大なこの景色は日常を忘れるほど幻想的で、必ず行ってみたいスポットです。

7つのエリアの花とスポット

東京ドーム41個分の敷地面積を誇るひたち海浜公園は、大きく7つのエリアに分かれています。

ネモフィラのほかにも菜の花やつつじが見頃で、運がよければ遅咲きのチューリップにも出会えるかもしれませんね。

観覧車やアトラクションが楽しめるエリアや、バーベキュー施設などもありますので、こちらもあわせてチェックしてみてください。

スポンサーリンク

入園無料の特別日

GW期間の5月5日こどもの日と、ネモフィラ2017の最終日5月14日入園無料となります。

ひたち海浜公園の詳細情報

観覧車

出典http://breezbay-group.com/hch-katsuta/facility/index.html

開催期間

2017年4月22日~5月14日(期間中は無休)

営業時間

9:30~17:00 ※4月29日~5月7日のみ 7:30~17:00

料金

・おとな(15歳以上)410円
(団体20名以上)290円

・シルバー(65歳以上)210円(団体も同額)

・こども(小中学生)80円
(団体20名以上)50円

・幼児(6歳未満)と身障者は入園無料です。

駐車場料金(収容台数 約1000台)

・バイク 260円
・普通車 510円
・大型車 1550円

住所

・国営常陸海浜公園
茨城県ひたちなか市 大字馬渡大沼605−4
電話:029(265)9001

交通アクセス

電車の場合

JR常磐線「勝田駅」東口より茨城交通バス2番乗り場からバスに乗車し約20分「海浜公園西口」または「海浜公園南口」下車で到着です。

ひたちなか海浜鉄道湊線「阿字ケ浦駅」からは、公園直行無料シャトルバスが発着していますのでこちらもご利用ください。

車の場合

北関東自動車道経由で東水戸道路へ入ります。

そのまま常陸那珂有料道路へ進み「ひたち海浜公園IC」をおり、県道247号線を進むと到着です。

GWなどの混雑期はその先の「常陸那珂港IC」まで進み、県道62号線から海浜公園方面へ迂回するルートがおすすめです。

駐車場情報とGWの駐車場空き状況確認方法

西駐車場

・収容台数2000台
「スイセンガーデン」「たまごの森」「みはらしの丘」へのアクセスが便利です。

南駐車場

・収容台数2000台
「プレジャーガーデン」「中央フラワーガーデン」「ローズガーデン」へのアクセスが便利です。

海浜口駐車場

・収容台数 350台
「バーベキュー広場」「グラスハウス」「グリーン工房」「香りの谷」へのアクセスが便利です。

GW期間中はひたち海浜公園のホームページから駐車場の空き状況周辺道路の混雑状況を確認することができ便利です。

まとめ

GWのお出かけにまだまだ間に合うネモフィラ2017の情報をご紹介しました。

ぽかぽか暖かい春の行楽にぴったりの、ひたち海浜公園へぜひご家族や友人と足を運んでみてくださいね。

アドセンス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする