暮らしのまとめ

旬の話題やお役立ち情報を日々まとめていきます。暮らしの参考にしてください。

飯山菜の花公園2016の見頃と開花状況は?アクセスと駐車場情報

      2016/05/01

iiyama-nanohana

飯山菜の花公園は長野県飯山市にあります。

毎年4月下旬~5月中旬に菜の花の見頃シーズンをむかえ、2016年の今年も例年通り「いいやま菜の花まつり」を開催予定です。

昨年は、ファッションショーや餅つき大会、ライトアップも行われ、毎年多くの人で賑わうおまつりです。一面の菜の花のじゅうたんに囲まれ、美しい黄色の景色を堪能することが出来ますよ。

公式ホームページにはライブカメラがあり、現在の開花状況をリアルタイムで確認することもできます。

今回は、飯山菜の花公園の見頃と開花状況、アクセス方法と駐車場情報をお届けします!
出典http://sinanozi.web.fc2.com/iiyamananohana.html

スポンサーリンク

飯山菜の花公園2016見頃

飯山菜の花公園

出典http://ogino.michikusa.jp/iiyama/

例年の見頃は、5月初旬のゴールデンウィークから5月中旬ですが、その年によって満開になる時期に差があります。

天候によって咲くスピードが左右されるのですが、2016の見頃は例年通り5月初旬のゴールデンウィークになるだろうと予想しています。

飯山菜の花公園2016日程

菜の花

出典http://www.pixpot.net/view_spots/spot/1092/iiyama-nanohana-park

例年の日程ですと5月の3日から5日にかけて、菜の花まつりが開催されています。

2016の日程は、例年と同じ5月3日から5日にかけて開催される予定です。

しかし開花の時期により変更される場合もありますので、お出かけ前に「信州いいやま観光局」のホームページをチェックするのがお勧めです。

みどころ

飯山菜の花公園は長野県飯山市の千曲川のほとりに在る公園で、春になると一面に咲き誇る菜の花畑が広がる丘公園で、「おぼろ月夜」の舞台になった場所でもあり、長野県のサンセットポイントに選ばれるなどの特徴を持ちます。

夕暮れ時には近隣を流れる千曲川が真っ赤に染まるなど、自然美を楽しむ事が出来るなどの理由からも、多く観光客が訪れる観光スポットになっており、菜の花が咲きだす時期などを事前にチェックするなど、飯山菜の花公園の見どころをチェックしてから出掛けるのがお勧めです。

飯山菜の花公園は、広大な菜の花畑が広がっており、そこから千曲川と関田山脈を一望できる絶景スポットです。

毎年5月のゴールデンウィークには、「いいやま菜の花祭り」が開催されていて、そのメイン会場が飯山菜の花公園となっています。

菜の花というとアブラナのことですが、実はこの公園の菜の花は野沢菜で、漬物用に収穫せずそのまま冬を越して春になると綺麗な黄色い花が咲きます。

見頃を迎えると、辺り一面黄金のじゅうたんを敷いたかのように美しい菜の花畑を眺めることができます

スポンサーリンク

飯山菜の花公園へのアクセス方法と駐車場情報

飯山菜の花公園へのアクセス方法ですが、自動車にナビがついていれば、名称で「飯山菜の花公園」、または住所の「長野県飯山市大字瑞穂413番地」を入力して検索してください。

自動車でのアクセスは上信越自動車道を豊田飯山インター下車し、国道117号を経由して、3つ目の橋「大関橋」を渡りすぐ右折、十日町方面へ向かって約20分ほど走ると飯山市立東小学校に到着します。

そのとなりが目的地の飯山菜の花公園です。

駐車場は飯山菜の花公園の東側に80台と南側に60台の二か所、設置されています。東側はいいやま菜の花まつりの期間だけなので注意が必要です。

連休中で駐車場が満杯の時は、大関橋を渡って左折して少し行ったところの駐車場からシャトルバスで会場へ行くことができます。

飯山菜の花公園周辺の観光地情報

菜の花

出典http://www.geocities.jp/rail_of_shinsyu/eyam/00.html

飯山菜の花公園周辺で観光するなら次の2箇所をおすすめします。

一つは飯山市内を流れる千曲川の舟下りです。山並みを眺めながら、また、のどかなふるさとの里山の自然を感じることができ、心が癒されるはずです。

川舟に乗って千曲川を下る約40分の舟旅です。舟の中ではガイドが周辺の案内をしてくれます。

もう一つはやっぱり温泉です。戸狩温泉が近くにあり、ゆったりと湯につかることができます。

ただしスキー場に近接しているものは冬季のみ営業のところもありますので、事前に確認しておきましょう。

他にも、斑尾高原のハイキング、トレッキングもおすすめです。どこも自然がいっぱいですので、普段の忙しさをしばし忘れてリラックスできます。

アドセンス

スポンサーリンク

 - ■イベント, ■ドライブ, ■自然, お花見, バラ,