暮らしのまとめ

旬の話題やお役立ち情報を日々まとめていきます。暮らしの参考にしてください。

モエレ沼芸術花火大会2015日程とチケットや花火が見える穴場スポットは

   

moerenuma

モエレ沼芸術花火大会2015の日程やチケットの情報をお届けします。

花火が美しく見えるおすすめの穴場スポットや、見どころなども詳しくご紹介しています。

毎年パワーアップする壮大な音楽と花火の芸術、モエレ沼芸術花火大会2015の魅力をたっぷりお伝えしますよ。
出典http://sisikei.exblog.jp/

スポンサーリンク

モエレ沼芸術花火大会2015の見どころ

花火

出典http://area.walkerplus.com/walker47/article/detail/ar0101103/le2454/20140626/2_201406261328341208/

モエレ沼芸術花火大会とは?

札幌市内企業と若手実業家・地元有志らの「市民の手で札幌を盛り上げ、未来を担うこども達に本物の花火を」との熱い想いから始まった花火大会で、今年で4回目を迎えます。

「アートとしての花火」をモットーに、日本を代表する花火師や一流のクリエイター集団が作る音楽と花火の融合による壮大なスペクタルショーを札幌の夜空に繰り広げます。

行政や大企業のスポンサーではなくひとりひとりの協賛によって運営されており、収益金の一部を公園に寄付するなどの意思は、多くの賛同者からの支持を集めています。

モエレ沼芸術花火大会2015のみどころ

庭園花火

世界的な彫刻家、イサム・ノグチが手掛けたモエレ沼公園の地形を最大限に生かした、奥行きのある数々の仕掛け花火でオープニングを盛り上げます。

37発の尺玉

約50分間ノンストップで打ち上げられる花火の中でも郡を抜く尺玉は、大輪の花を咲かせた瞬間から散っていく間際まで様々に色が変化する、まさに花火の女王といった美しさです。

3大花火師によるコラボ

野村煙火工業・アルプス煙火工業・紅屋青木煙火店といった日本を代表する3大花火師と、超一流プログラマー達により緻密に計算された大迫力の演出は必見です。

モエレ沼芸術花火大会2015日程と詳細

モエレ沼

出典http://sapporo-landscape.seesaa.net/category/3255090-2.html

日程・時間

9月5日(土)雨天決行・荒天の場合は翌日に順延

11:00~ フードブースOPEN
17:00~ ステージ開場
18:30~ イベント開始
20:00~ 打ち上げ開始(予定)

17:00以降は有料チケットがある方のみ入場可能となります。

場所

モエレ沼公園内特設会場
・北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1

打ち上げ数

約15000発(予定)

アクセス

モエレ沼公園とその周辺には駐車場がありません。

当日はモエレ公園東ゲートから各駅間で臨時シャトルバス(大人300円・子ども150円)が運行されますので、こちらを利用すると便利でおすすめです。

・札幌市営地下鉄東豊線「 栄町駅」
・札幌市営地下鉄南北線「麻生駅」
・JR学園都市線「あいの里教育大駅」

問い合わせ

モエレ沼芸術花火大会2015開催委員会事務局
・011(375)7271

スポンサーリンク

モエレ沼芸術花火大会2015チケット詳細

花火

出典http://trlkushiro.exblog.jp/17927085/

料金

中央芝エリア自由席(芝生ゾーン)

・おとな 前売り3500円/当日4500円
・小学生 500円
・未就学児 無料

プレミアム指定席(椅子席)

・前売り 7000円/当日9000円

※チケットが前売り完売となった場合は、当日券の販売はありませんのでご注意ください。

車椅子エリア指定席(30組限定)

・チケット+駐車券1台分  1名3500円(本人と同伴者合わせて3名まで)
・同伴者追加2名まで    1名5000円

※車椅子エリア申し込みは事務局011(375)7271のみの取り扱いとなり、また定員に達し次第終了ですので、早めの予約をおすすめします。

前売り券取り扱い店舗

ローソン・ミニストップで発売中

花火が見えるおすすめの穴場スポット

花火

出展http://www.oguiadacidade.com.br/videos/watch/an_tQRptxVM

イオン札幌苗穂店

当日は観覧スペースとして駐車場屋上が無料で提供される人気の穴場スポットです。

たまゆらの杜

モエレ沼公園のすぐ西側に位置する温泉施設で、駐車場や店内から花火を見ることができおすすめです。

ホクレンショップ東苗穂店・メガセンタートライアル伏吉店

少し距離がありますが、大型店舗で駐車場が広いため見晴らしもいいですし、丘珠空港線沿いにあるためアクセスも便利です。

JRタワー展望室T38

展望室入場料金がいりますが、同じ高さから非常に美しく花火をみることができますし、同時に札幌の夜景も楽しめる穴場スポットです。

最後に

モエレ沼芸術花火大会はフードブースの出店やモエレ沼公園の彫刻アートなど、花火のほかにも楽しめるポイントがたくさんあります。

また「モエレ沼芸術花火大会2日目」なる花火打ち上げの翌日、公園の花火ガラ拾いを市民参加で行い、拾った花火ガラは「縁起物」として家に飾るなどの催しを行っています。

市民で街を盛り上げるアートでエコな感動の芸術花火ショーに、あなたもぜひ参加してみてくださいね。

アドセンス

スポンサーリンク

 - ■イベント, 花火大会