暮らしのまとめ

旬の話題やお役立ち情報を日々まとめていきます。暮らしの参考にしてください。

なばなの里のホタル2015年の鑑賞期間や料金とホタルが多い時期は

      2016/03/17

nabananosato-fireflyaglowfly

2015年はなばなの里へホタルを見に行きませんか?

近年は開発の影響により、ホタルが生息できる綺麗な水のある場所がなくなりつつありますので、都会におけるホタル鑑賞は難しいところです。

最近見かけなくなって寂しいと思う方も多いのではないのでしょうか。

なばなの里で開かれるホタルまつりなら、都会の喧噪を離れてホタルの優しい光を見ることができます。

2015年なばなの里ホタルまつりの期間やベストな時期、営業時間などについて見ていきましょう。
出典http://xn--xck8ad0c8dzb9b.com/489.html

スポンサーリンク

なばなの里はどんなところ?

なばなの里

出典http://4travel.jp/travelogue/10062128

なばなの里はレジャー施設群ナガシマリゾートの中にある植物園です。

花まつりでは東海地区最大級のお花畑が展覧され、季節によって色とりどりの花が咲き誇ります。

冬期に行われるウィンターイルミネーションはLEDを使用したイルミネーションイベントです。

なばなの里で最も人気のイベントといえるでしょう。

他にもアイランド富士というなばなの里と街の夜景を高さ45メートルから楽しめるアトラクションやベゴニアガーデンという日本最大級の温室もあります。

なばなの里ホタルまつりとは

ほたる

出典http://d.hatena.ne.jp/wakaba-mark/20090613/p1

今回詳しく紹介するホタルまつりはなばなの里の中でも成長著しいイベントです。

なばなの里では1999年よりホタルの幼虫を里内の川に放流しホタルの住みやすい環境をつくり続けてきました。

長年の努力の甲斐あってかホタルの数は年々増え続け、近隣においても夏の風物詩として定着しつつあります。

去年まではカフェ・ラ・テラスの裏から里の湯の小川の間までが主なホタルの見物場所でしたが、今年からはあじさい・花しょうぶ園の小川においても見物できる予定です。

スポンサーリンク

なばなの里ホタルまつりの期間

2015年のホタルまつり開催期間は4月1日〜7月5日まで開催されました。

またホタル観賞特別企画として6月5日〜6月20日に限っては、通常営業時間が21時までのところを、22時まで延長して営業していました。

ホタルが飛ぶのは遅い時間になり、ピークは20時頃からなので、22時まで延長してくれるのは嬉しいはからいですね。

営業延長する期間はホタルの状況により若干前後することがあるようなので注意しましょう。

例年ホタルが多く見れる時期

毎年5月下旬頃からホタルが出始め、6月下旬頃まで出続けます。

ピークを迎えるのは6月下旬頃です。

特に光の大きいゲンジボタルは5月下旬〜6月下旬に出現します。

近年では7月上旬頃からもヘイケボタルが出現するようになってきたようですが、ゲンジボタルに比べて光は少し控えめです。

毎年5月下旬頃からホームページに出現データが記録されるので、6月上旬になればチェックし始め、500匹くらいになった頃に出向くのが効率のよい鑑賞方法になります。

以下は2014年6月10日の20時頃撮影されたなばなの里ホタルまつりの動画です。


出典youtube

営業時間

なばなの里の営業時間は基本的に9時〜21時です。

特別なイベント期間のみ22時まで延長され、2015年はホタル観賞特別企画として6月5日〜6月20日の間22時まで営業延長されました。

休業期間は7月6日〜7月10日で、それ以外は無休です。

料金

料金は4月上旬〜7月中旬にあたる春季、9月中旬〜11月中旬にあたる秋期は1600円です。

7月中旬〜9月中旬に当たる夏期は1000円で、11月中旬〜4月上旬の冬期は2100円になります。

ホタルの見頃である5月下旬から6月下旬は春季なので1600円です。

里内のレストランやベゴニアガーデンの入園料として使用できる1000円分のクーポンがもれなくついてくるので、そちらも合わせて利用しましょう。

住所・交通アクセス

住所は三重県桑名市長島町駒江漆畑270です。

交通機関はバス、電車、自動車があります。

冬期に行く場合は非常に混みますので公共交通機関を利用しましょう。

バスの場合

・名古屋・名鉄バスセンターより高速バスで30分です。

・桑名駅からは三重交通バスで10分〜20分です。

・JR長島駅、近鉄長島駅からは桑名市コミュニティバス「K-バス」で長島ルートに乗車し、なばなの里前停留所にて下車します。

イルミネーション期間中は桑名駅からのバスは運休されますのでご注意ください。

電車の場合

・JR長島駅からは徒歩20分です。

・近鉄長島駅からは徒歩20分です。

自動車

・東名阪自動車道長島ICを降りて南へ10分です。

・伊勢湾岸自動車道湾岸長島ICを降りて北へ20分です。

東京からは豊田JCTを経由して、大阪からは四日市JCTを経由して伊勢湾岸自動車道湾岸長島ICを目指しましょう。

まとめ

なばなの里は長島リゾートの一施設であり、四季を通して様々なイベントが開催されています。

6月中旬のピークにはホタルをたくさん見ることができます。

この時期は都会のネオンから離れて、豊かな自然のあるなばなの里でホタルの光に癒やされに行きましょう。

アドセンス

スポンサーリンク

 - ■イベント, ■ドライブ, ■自然, ホタル