長岡まつり大花火大会2017日程プログラムと観覧席チケット取り方

nagaokamatsuri
長岡まつり大花火大会2017は、前夜祭を含めて3日間の日程で行われる長岡まつりのメインイベントです。

長岡まつり大花火大会は日本三大花火大会のひとつとも呼ばれ、そのプログラムも規模も他とは一線を画す花火ばかりです。

当日はとても混雑しますので、観覧席チケットは早めにとってゆっくり楽しめるようにしておきましょうね。

今回は、長岡まつり大花火大会2017の日程やプログラム・有料観覧席についてまとめました。

スポンサーリンク

長岡まつり大花火大会2017日程と場所

長岡花火

長岡まつり大花火大会は毎年前夜祭が8月1日、大花火大会が8月2日・3日に行われます。2017年も同日程です。

両日とも時間帯は19:20〜21:15です。

打ち上げ会場は信濃川河川敷になります。

長岡花火大会2017おすすめプログラム

長岡花火
長岡花火大会2017は花火の豪華さ種類の多さが他の追随を許さない内容なので、本当に見どころの多い花火大会です。

人気プログラムの「フェニックス花火」は復興を祈願して打ち上げられました。

元々長岡まつりは長岡市の戦後復興を願うために開催されたおまつりです。

不死鳥に見立てた光跡の花火を見て当時の戦死者と復興に尽力した人々を慰霊しましょう。

もう一つの人気プログラムは「天地人花火」です。

大河ドラマ「天地人」放送を記念して打ち上げられた花火で、日本屈指のミュージックスターマインを堪能できるため、例年大好評のプログラムです。

スポンサーリンク

長岡まつり大花火大会2017有料観覧席チケット

観覧席

長岡まつり大花火大会は毎年混雑する人気のイベントなので、有料観覧席からゆったり見ることがおすすめです。

有料観覧席チケットは抽選販売と先着販売の2種類があります。

抽選販売の受付期間は2017年5月15日(月)から5月26日(金)までで、インターネットと郵便はがきから申し込みできます。

先着販売は5月7日(日)10:00より販売開始で、セブンイレブンとローソンの店内端末より購入することができます。

7月20日現在購入できる一般席は信濃川右岸フェニックスエリア席のみとなります。

先着販売ですので、セブンイレブン、ローソンでお買い求めください。

長岡まつり大花火大会2017おもな有料観覧席

信濃川右岸マス席※抽選販売のため受付終了

・18000円
・6人まで

信濃川右岸ベンチ席※抽選販売のため受付終了

・3000円
・1人席

信濃川左岸マス席※抽選販売のため受付終了

・15000円
・6人まで

信濃川左岸ベンチ席※抽選販売の為受付終了

・3000円
・1人席

フェニックスエリア席(信濃川右岸)

・2000円
・一人席

まとめ

長岡まつり大花火大会は日本三大花火大会の一つで日本屈指の花火が見れる大会です。

長岡まつり大花火大会でしか見ることができない花火がたくさんあるのでぜひ一度見に行ってみましょう。

当日は混雑が予想されるので有料観覧席や屋形船からの観覧がおすすめです。

アドセンス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする