豊田おいでんまつり花火大会2017日程と穴場スポットや駐車場情報

oidenmaturi
豊田おいでんまつり花火大会2017は、愛知県豊田市白浜町で開催される東海地区最大級の花火大会です。

2017年の日程は7月の予定ですが、5月の時点ですでに売り切れている有料観覧席も出ています。

豊田おいでんまつりは芸術性に優れた花火が多く、Yahoo!の花火師がおすすめする花火大会で3年連続6位に選ばれるほど人気の花火大会。

今年は穴場スポットでゆっくり花火を楽しんでみませんか?

今回は、豊田おいでんまつり花火大会2017の日程と見どころ、穴場スポット・駐車場情報について見ていきましょう。

スポンサーリンク

豊田おいでんまつり花火大会2017日程

打ち上げ花火

豊田おいでんまつり花火大会2017日程

日程

2017年7月30日(日)
19:10~21:00

場所

矢作川河畔 白浜公園一帯
・愛知県豊田市白浜町

豊田おいでんまつり花火大会2017見どころ

打ち上げ花火

豊田おいでんまつり花火大会2017の見どころの一つは音楽とシンクロして打ち上げられる「メロディ花火」です。

近年は花火と音楽を取り合わせた演出がよく見られますが、豊田おいでんまつり花火大会の「メロディ花火」においても音楽の効果が遺憾なく発揮されています。

音楽と花火が一体となった演出は一見の価値ありです。

また「ナイアガラ大瀑布」は全長550メートルに及ぶ大規模なものでこちらも見どころの一つとなります。

スポンサーリンク

豊田おいでんまつり花火大会穴場スポット

花火を見るカップル

豊田おいでんまつり花火大会には協賛席が設けられますが、荒天で中止になった場合支払ったお金はかえってきません。

人混みを避ける意味でもリスクを減らす意味でも穴場スポットから観覧するのがおすすめです。

以下が比較的ゆったり観覧できる穴場スポットになります。

・矢作緑地川端公園
・豊田八幡公園
・矢作川の河川敷
・桜城址公園
・毘森公園

豊田おいでんまつり花火大会2017臨時駐車場情報

2017年の臨時駐車場情報は現在未発表です。

豊田おいでんまつりは例年臨時駐車場が開放されます。

しかし、豊田おいでんまつり花火大会2017においては残念ながら臨時駐車場がありません。

豊田市駅、新豊田駅周辺の有料駐車場を利用しましょう。

まとめ

豊田おいでんまつり花火大会は、芸術性の高い花火が多く見られるので花火好きの方は必見の花火大会になります。

是非豊田おいでんまつり花火大会に足を運んでみましょう。

アドセンス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする