相模原納涼花火大会2017日程や有料席と場所取り穴場スポット

sagamihara

相模原納涼花火大会は昭和26年に水郷田名の復興を願って始まり、2017年で46回目の開催をむかえます。

約8000発が打ち上げられ、40万人近い観客が訪れる神奈川県内でも有数の花火大会です。

見物の場所によっては至近距離で上がるので、花火の大きさと振動が大迫力で楽しめます。

さまざまな花火を組み合わせて見せたり、芸術的な花火が上がるのも特徴の一つ。

ここでは見どころやチケット購入の方法、見物におすすめの穴場などをご紹介します。

スポンサーリンク

相模原納涼花火大会のみどころと2017日程

花火
打ち上げの場所が有料席から100mしか離れていないため、とにかく迫力満点。

文字通り頭上に上がる花火は、大きさや美しさはもちろん、打ち上がる時の音や振動もしっかり感じられます。

リズミカルに打ち上げられる早打ちも見事です。

日時

2017年8月26日(土)
19時~20時15分

※荒天の場合/相模川の増水時は27日に順延

場所

相模川高田橋上流(神奈川県相模原市中央区水郷田名)

相模原納涼花火大会2017有料席チケット詳細

観覧席

有料席(市民協賛者席)はイスまたは桟敷でゆったり見ることができます。

専用トイレもあるので、長時間並ぶ必要がないのは便利ですね。

料金

・1名2,500円
・5名10,000円

販売・購入場所

ローソン/ミニストップ/セブンイレブン/チケ探/イープラス

スポンサーリンク

メッセージ花火の料金と特典

花火

花火に併せて、あなたのメッセージを会場で流してくれる「メッセージ花火」。

お誕生日のお祝いやプロポーズ、大切な人への感謝の言葉などを流すことができます。

金額によっては特典として、市民協賛席(イス・桟敷自由席)が付くので、メッセージを贈りたい人を招待すると最高の演出ができますね。

協賛金1万円

花火種類

3号玉(1~3発)

メッセージ文字数

10字

市民協賛者席

なし

協賛金3万円

花火種類

3号玉(5~10発)

メッセージ文字数

30字

市民協賛者席

2席

協賛金10万円

花火種類

3号4号玉(20発)

メッセージ文字数

50字

市民協賛者席

5席

メッセージ花火申込方法

7月31日までに電話かWEBにて住所・氏名・電話番号・協賛金額・メッセージ内容を大会実行委員会事務局まで連絡してください。

電話:042-771-3767
WEB:http://www.sagamiharahanabi.com/message

花火が見える穴場スポット紹介

花火を見るカップル

三栗山スポーツ広場

高田橋を渡って相模川に沿って上流へ行ったところにあります。

駐車場やトイレもあって安心。

田名北小学校

会場から離れていますが、高く上がる打ち上げ花火ならこの場所でも見えます。

人ごみを避けたい人におすすめ。

大島の河原

近くにある上大島のキャンプ場は、花火当日は閉鎖されてしまいますが、近くの河原から眺めることができます。

ヨークマート田名店

会場からは離れていますが、屋上から花火が見えます。

夜10時まで開いているので、花火を最後まで見ていても大丈夫。

帰りも渋滞にはまることはありません。

ただし花火のために開放されているわけではないので、マナーをキチンと守り、車の出入りに気をつけて見物しましょう。

最後に

会場付近の河川敷は駐車場として利用できます(1台1,000円、2500台程度)。

車で会場まで行けますがかなりの混雑が予想されますので、公共交通機関での参加がおすすめです。

列車で行く場合も最寄駅からバスで行かなければならないので、時間に余裕をもってお出かけて下さい。

アドセンス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする