佐倉チューリップフェスタ2017アクセス開花状況や駐車場混雑時間

 Sakura Tulip Festa

千葉県佐倉市では、毎年恒例の「佐倉チューリップフェスタ」が開催され、2017年でなんと29回目の開催になります。

春の花と言えば、桜以外にもチューリップが有名です。

桜の開花期間は短いですが、チューリップは品種によって4月上旬~5月下旬頃まで鑑賞することができる花です。

今回は佐倉チューリップフェスタ2017の開花状況やイベント詳細、アクセス・駐車場情報までご紹介します。
出典:http://ameblo.jp/kinako518/entry-11820750737.html

スポンサーリンク

佐倉チューリップフェスタ2017開花状況

出典:youtube

チューリップの開花状況ですが、4月中旬から下旬が見頃です。

佐倉チューリップフェスタ2017は4月1日から23日まで開催されていますので、4月15日から23日の期間が狙い目です。

今年は70品種・約61万本ものチューリップが植えられており、中にはチューリップとしてはめずらしい香りの強い品種も楽しむことができます。

チューリップの開花状況は公式HPで随時発表されていますので、確認してからお出かけの予定を立てることをおススメします。
公式HP:http://www.sakurashi-kankou.or.jp/flower/tulip/

佐倉チューリップフェスタ2017のみどころ

ライトアップ

出典http://ameblo.jp/mamacchi/entry-11821055851.html

佐倉チューリップフェスタ2017では、オランダ衣装の貸し出しや、風車操作体験・アコーディオン演奏など、さまざまなイベントが開催されています。

また、リードをつけていれば犬などのペットも入場可能ですので、家族全員で楽しむことができますね。

チューリップの販売

佐倉チューリップフェスタの期間中に会場で咲いているチューリップを、そのまま掘って購入することができます。

販売価格は10本で500円です。

同じ品種のチューリップでも、色合いや花びらの違いがあるので、お気に入りのチューリップを選んで購入できるのは嬉しいですね。

お子さま連れのご家族の場合、お子さまにとっても貴重な体験になるのではないでしょうか。

屋形船で遊覧

佐倉チューリップフェスタの会場から屋形船にのり、印旛湖畔を遊覧することができます。

天候状況により運休となる場合もありますのでご注意ください。

・開催期間:4月1日、2日、8日~16日、22日、23日
・料金:大人1000円、小学生以下500円
・遊覧時間:およそ45分間

印旛湖畔ではさまざまな鳥や野生植物をみることが出来ますので、自然豊かな体験ができますね。

ライトアップと花火

2015年は、約600個のランタンでチューリップ畑をライトアップし、幻想的な風景を楽しむことができました。

2017年はまだ発表されていません。

スポンサーリンク

佐倉チューリップフェスタ2017アクセス方法

佐倉チューリップフェスタ2017は、佐倉ふるさと広場で開催されます。

・住所
〒285-0861 千葉県佐倉市臼井田2714
・開催期間
4月1日~23日
・時間
9時~16時
・入場料
無料
・ペット
リードを付けて入場可能

電車・バスでのアクセス

京成佐倉駅で下車し、専用の送迎バスに乗車します。

市内循環バスも運航していますが、本数が少ないため専用送迎バスがおすすめです。

・のりば:京成佐倉駅北口ロータリー
・時間:午前9時15分~午後3時15分の間で30分に一本程度
・乗車料金:100円

車でのアクセス

高速道路を使用する場合は、東関東自動車道四街道ICもしくは佐倉ICで降り、そこから30分ほどかかります。

会場へ向かう途中の道は一本道となり非常に混雑します。土日の場合、早朝に向かうようにした方が良いでしょう。

また、駐車場は佐倉チューリップフェスタ開催期間中だけ運営している臨時の駐車場です。

地盤が悪く泥はねなども起きますので、車高の低い車やサンダルなどの靴は避けた方が良いでしょう。

・駐車料金:一日500円
・駐車台数:最大500台

公式HPでは渋滞状況も随時更新されていますのでご確認ください。

まとめ

佐倉チューリップフェスタでは、地元の落花生やおまんじゅうなど、お土産品の販売も行われています。

夏に向けての爽やかな春の期間を、美しいチューリップを見て過ごしてみませんか?

アドセンス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする