四季の森公園ホタル2017の見頃と時間は?アクセスと駐車場情報

shiki-no-mori-park

四季の森公園では、例年6月中旬頃にホタルの見頃を迎えます。

2017年も毎年恒例「ホタルの夕べ」の開催が期待されますが、ホタル鑑賞には見頃時間があることをご存知でしょうか?

四季の森公園へホタル観賞に出かける前に、しっかりここで予習して美しいホタルの乱舞を楽しみましょう。

今回は四季の森公園ホタル2017の見頃と時間とアクセス・駐車場情報をまとめました。

スポンサーリンク

四季の森公園のホタル2017年見頃・時間

満月

四季の森公園のホタル2017年見頃

四季の森公園では、例年5月下旬よりホタルが出始め6月中旬に見頃を迎えます。

2017年の見頃も例年同様の予想です。

ホタルが多く見れる場所は、下記の順に日を追って移っていきます。

・あし原湿原近辺
・ショウブ園近辺
・上の池近辺

ホタルの見頃時間

ホタル鑑賞に最適な条件は、下記3つです。

①風の少ない晴れた日
②湿度が高い日
③19:30~20:30

四季の森公園「ホタルの夕べ」2017年日程

ほたる

四季の森公園「ホタルの夕べ」2017年日程

日程

2017年6月10日(土)~18日(日)

「ホタルの夕べ」おすすめスポット

ホタルの夕べ期間中は、園内に「ほたる発生場所案内図」が掲示されているので、その場所を参考にしながらほたるが見られる場所へ行ってみましょう。

しょうぶ園付近、あし原湿原付近、上の池付近がよく見ることができるスポットとなっています。

四季の森公園のほたるの見所は、なんといっても横浜市という都会で幻想的に舞うほたるが見られるということです。

県内はもちろん、県外からも訪れる人がたくさんいます。

現在、日本全国でもほたるの生息地は少なくなりましたが、その中で都会の真ん中でほたるに出会えるというのは非常に魅力的ですね。

スポンサーリンク

四季の森公園へのアクセス方法と駐車場情報

車

住所:
〒226-0013 神奈川県横浜市緑区寺山町291

四季の森公園には駐車場がありますが、収容台数165台・18:00までの利用となりますので公共の交通機関の利用がお勧めです。

JR横浜線 中山駅からバスでアクセス

横浜市営バスなら136系統のよこはま動物園行き、相鉄バスなら旭11鶴ヶ峰駅行き、旭13よこはま動物園行き、旭14よこはま動物園行きに乗って下さい。

「長坂」というバス停で降りると徒歩3分程で公園南口に到着します。

相模鉄道 鶴ヶ峰駅からバスでアクセス

旭11中山駅行きに乗って「長坂」で降りて下さい。

または旭11西ひかりが丘行きに乗って「西ひかりが丘」というバス停で降りると公園西口まで徒歩5分程で行けます。

周辺の観光地情報

ぶどう

八朔ぶどう園

八朔ぶどう園では、家族や恋人とブドウ狩りを楽しむことができます。

8月下旬から9月上旬頃には、とても美味しいブドウをとってすぐに食べることができます。

とても人気のスポットなので家族連れや恋人同士がたくさんいます。

フィールドアスレチック横浜つくし野コース

こちらは運動不足の大人にもぴったり、子供もおもいっきり遊ばせることができます。

バーベキューをすることもでき、家族みんなでお肉やお野菜を焼いて食べることもできます。

とても楽しめる観光地が多くあるので、せっかく四季の森公園にきたのであれば、一度いってみるのがおすすめです。

まとめ

四季の森公園は、都心からのアクセスも良いJR横浜線・横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅から徒歩15分の距離にあります。

こんなに都会の近くでホタルを楽しめるのは、自然が多くありきれいな水が流れる四季の森公園ならではですね。

四季の森公園は横浜市の市街地にありながら、豊かな里山の自然を感じられる公園です。

四季折々の植物や花を楽しむことができ、滑り台や遊具広場・じゃぶじゃぶ池など、子供から大人まで楽しめる施設が充実しています。

ホタル観賞だけではなく、昼間にのんびり過ごすのもおすすめですよ。

アドセンス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする