隅田川花火大会2017の日程や穴場スポットのレストランとは?

sumidagawa-hanabi

隅田川花火大会は江戸時代から続く日本最古の花火大会です。

2017年の日程も決定し、いまから待ちわびている人も多いのではないでしょうか。

隅田川花火大会はその名のとおり、隅田川沿いで開催され、スカイツリーと一緒に楽しむこともできます。

2017年隅田川花火大会の日程と穴場スポットのレストランをチェックしましょう。
出典

スポンサーリンク

隅田川花火大会2017の見どころ

東京タワーと花火
隅田川花火大会は見どころは、迫力満点な伝統的花火と様々な創作花火を一緒に見られるところにあります。

隅田川花火大会で打ち上げられる花火は二つの会場で合わせて2万発以上です。

5分間に1000発以上の花火が打ち上げられる様は圧巻の一言。

花火コンクールでは、両国花火ゆかりの業者や、国内の花火大会において優秀な成績をおさめた業者が芸術的な花火を打ち上げて美しさを競い合います。

過去の創作花火ではポケモンやたまごっちに見立てた花火が打ち上げられたようです。

伝統的な花火と目新しい創作花火の両方が楽しめるお得な花火大会になっています。

隅田川花火2017大会日程

花火

隅田川花火2017大会日程

日程

2017年7月29日(土)
19時5分~20時30分

場所

・第一会場
桜橋下流~言問橋上流

・第二会場
駒形橋下流~厩橋上流

隅田川花火2017最寄り駅

隅田川花火大会は二つの会場から花火が打ち上げられ、桜橋下流から言問橋上流が第一会場、駒形橋下流から厩橋上流が第二会場です。

最寄り駅は各線浅草駅となります。

浅草駅下車後は川沿いに言問橋の方に向かえば第一会場に、駒形橋に向かえば第二会場にたどり着きます。

スポンサーリンク

花火が見える穴場レストラン

スカイツリーと隅田川

せっかくの花火なのでゆったりレストランなどでくつろぎながら見たいところです。

以下にあげるレストランであれば花火を見ながら食事を楽しむことができます。

・アサヒビールタワー内レストラン
・浅草ビューホテル内レストラン
・東京スカイツリー内レストラン
・東天紅 上野本店
・ブルークレール精養軒

いずれも花火を見るのに好条件のレストランですが、例年予約が殺到しますので早めに予約しておきましょう。

花火が見える穴場スポット

汐入公園

隅田川花火大会は毎年90万人以上もの観客があつまりますので、当日は混雑が予想されます。

そんな中で比較的ゆっくりと見れる穴場スポットを紹介しておきます。

・水戸街道
・銅像堀公園
・汐入公園内土手
・コモディイイダ東向島店の屋上駐車場
・タワーホール船堀(江戸川区総合区民ホール)の展望台
・東京スカイツリー展望デッキ

いずれも好条件で花火を観覧できる穴場スポットですが、あくまで比較的競争が低い場所というだけで、やはり時間がくれば空き場所はすっかり無くなっています。

早めに場所をとっておくことが重要です。

まとめ

隅田川花火大会は歴史の古い花火大会でありながら、国内のコンクールを勝ち抜いた花火師たちが集うハイレベルな花火大会です。

例年混雑が予想されるのでレストランや比較的競争度の低い穴場スポットを押さえておくことをおすすめします。

穴場スポットかレストランを予約して隅田川花火大会を満喫しましょう。

アドセンス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする