暮らしのまとめ

旬の話題やお役立ち情報を日々まとめていきます。暮らしの参考にしてください。

天龍寺紅葉2016見頃時期と秋の特別参拝(雲竜図毎日公開)は?

   

tenryuji-autumn-leaves

京都・嵐山には有名な紅葉スポットが多く、毎年紅葉の見頃時期には多くの見物客でにぎわいます。

中でも天龍寺は駅から近くアクセスが良いため、土地鑑のない観光の方におすすめの紅葉スポットです。

天龍寺は世界文化遺産に認定され、曹源池庭園や加山又造画伯の雲龍図などみどころもたくさんありますよ。

今回は天龍寺の紅葉2016年見頃時期と秋の特別参拝ついてまとめました!
出典http://www.imamiya.jp/haruhanakyoko/colored/info/tenryu.htm

スポンサーリンク

天龍寺の紅葉2016見頃時期

紅葉

出典http://www.kyotopicture.com/tenryu/tenryu.html

天龍寺の紅葉は例年11月中旬~12月上旬に見頃を迎えます。

2016年の見頃も同様の予想です。

天龍寺では紅葉の見頃を迎える時期に「曹源池庭園《早朝参拝》」と題し早朝から紅葉を楽しむことができます。

通常よりも1時間早い7時30分から参拝できるので、爽やかな空気の中の紅葉はより鮮やかに見えることでしょう。

天龍寺の紅葉見頃時期

紅葉の見頃時期

2016年11月中旬~12月上旬
・8:30~17:30(10/21~3/20は17:00閉門)

参拝料

・庭園のみ
高校生以上 500円/小中学生 300円/幼児 無料

・庭園+諸堂
高校生以上 800円/小中学生 600円/幼児 300円

・庭園+諸堂+雲竜図参拝
高校生以上 1300円/小中学生 1100円/幼児 800円

曹源池庭園《早朝参拝》※7:30開門

・2016年11月3日(木・祝)
・2016年11月5日(土)~12月4日(日)

天龍寺秋の特別参拝2016

雲竜図

出典http://www.geocities.jp/yamazekkei/tabix/tenryuji.html

天龍寺の見どころは紅葉だけではありません。

夢窓国師作庭の曹源池庭園や、「天龍寺十境」のひとつを再現した龍門亭など見どころはたくさんです。

中でも多くの人気を集めているのが、加山又造画伯の雲龍図。

日本画家加山又造画伯による作品で、法堂天井に躍動する八方睨みの龍が見事に描かれています。

通常は土日のみの公開ですが、特別参拝の時期に限り毎日公開されています。

紅葉を楽しんだ後は、ぜひ竜雲図もお楽しみくださいね。

秋の特別参拝2016

日程

・2016年9月3日(土)~12月4日(日)
・2016年12月9日(土)~12月18日(日)

※10/28~30参拝不可
※法堂にて公開9:00~17:00
(10/21~3/20は16:00閉門)

参拝料

・庭園+諸堂+雲竜図参拝
高校生以上 1300円/小中学生 1100円/幼児 800円

スポンサーリンク

天龍寺アクセス方法

電車の運転士

天龍寺は公共交通機関や自家用車でのアクセスが良いのも魅力のひとつです。

駅からすぐですので土地鑑のない観光の方も迷うことなくアクセスできますよ。

住所:
〒616-8385
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

公共交通機関でのアクセス方法

電車

京福電鉄嵐山線・「嵐山駅」下車

バス

市バス(11番/28番/93番)・「嵐山天龍寺前」下車前

車でのアクセス方法

京都縦貫道大原野ICから国道9号経由 約30分

まとめ

秋の京都・嵐山は紅葉狩りの宝庫でどこへ行こうか迷う方もおおいでしょう。

天龍寺は国内外からの観光客が多く訪れますが、他の紅葉スポットと比べて比較的落ち着いて散策できますよ。

紅葉は見たいけど人混みはさけたい…なんて方、今年は天龍寺に出かけてみてはいかがでしょうか

アドセンス

スポンサーリンク

 - ■イベント, ■ドライブ, 紅葉