暮らしのまとめ

旬の話題やお役立ち情報を日々まとめていきます。暮らしの参考にしてください。

となみチューリップフェア2016アクセス方法や前売り・割引情報

      2016/04/09

tonamitulipfair

となみチューリップフェアは富山県砺波市で毎年行われ、国内最多の650品種ものチューリップが鑑賞できるイベントです。

2016年の今年は4月22日(金)から5月5日(木)まで開催されます。

毎年ゴールデンウィークには多くの人で賑わうとなみチューリップフェアでは、さまざまなイベントや体験コーナーなどもあり、家族そろって楽しむことができますよ。

今回は、となみチューリップフェア2016の詳細やアクセス方法と、駐車場混雑時間について紹介します。
出典:http://minkara.carview.co.jp/userid/974738/spot/621633/

スポンサーリンク

となみチューリップフェアとは

チューリップフェア

出典:http://www.info-toyama.com/event/40007/

となみチューリップフェアでは、国内最多の650品種・250万本ものチューリップが会場を鮮やかに彩ります。

チューリップの巨大な地上絵や、フラワーヒル、水上花壇など趣向を凝らしたチューリップは実に見ものです。

また、チューリップだけではなく、花かご作り体験や、花びら染めのハンカチづくりなど魅力的な体験コーナーも盛りだくさん。

さらには、数量限定のご当地グルメ弁当やシロエビのかきあげなど、グルメやお土産の売店も充実しているので、一日中楽しむことが出来ますね。

となみチューリップフェア2016の詳細は下記の通りです。

・開催日
4月22日(金)~5月5日(木)
・時間
8:30~17:30(最終入園 17時)
・料金
高校生以上1000円 中学生以下300円
・場所
砺波チューリップ公園(富山県砺波市花園町1−32)
・ペット
入場不可
・駐車料金
普通車500円/マイクロバス1000円/大型バス2000円

となみチューリップフェア2016アクセス方法

チューリップ

出典:http://seichan1219.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-0dfb.html

電車でのアクセス

JR城端線・砺波駅で下車し、砺波駅南口から専用の無料シャトルバスに乗車後、およそ5分で会場に到着します。

シャトルバスはとなみチューリップフェア開催中の9:00~16:30まで毎日運行中です。

車でのアクセス

北陸自動車道を利用する場合は砺波ICもしくは高岡砺波SICで降り、そこから車で7分ほどで到着します。

駐車場は多く用意されていますが、土日祝日専用の駐車場もあります。事前に公式HPより運営時間や場所を確認してからお出かけください。

スポンサーリンク

前売り券やお得な割引情報

前売り券はどこで買える?

前売り券は2月1日より発売開始しています。

高校生以上900円、中学生以下200円ですので、通常よりも100円お得に入場できますよ。

前売り券は、コンビニエンスストアのセブンイレブン・ローソン・ファイリーマート・サークルKサンクスでも購入できるので便利ですね。

富山県・石川県にお住まいの方はポプラでも購入可能です。

また、コンビニエンスストア以外にも近隣にお住まいの方は、サービスエリアや道の駅でも購入することができますよ。

お得な割引情報

①LINE登録
4月20日までに、「チューリップ四季彩館」をLINEの友だちに追加すると、入場料が100円割引になります。

②5月5日
こどもの日なので、小学生以下の入場料が無料です。

③電車でアクセス
JR城端線を利用して来場の場合、入場料が300円割引になります。
砺波駅の改札で割引券を受け取ってください。

④20名以上の団体や前売り券
団体や前売り券利用の場合、入場料が100円割引となります。

⑤「チューリップ四季彩館」の年間パスポート所有者
有効期限内であれば、入場料が無料です。
(年間パスポートの料金 大人2500円、子供1000円)

最後に

チューリップは富山県の県花に指定されています。

となみチューリップフェアの売店では、チューリップのソフトクリームやチューリップをかたどったおまんじゅうなど、めずらしいご当地スイーツを味わうことができますよ。

中でもめずらしいのが、大門そうめんジェラートです。

強いコシのある弾力が特徴の、砺波名物「大門そうめん」をジェラートにしたものですが、さてどのような味なんでしょうね。

お土産にぜひいかがでしょうか?

アドセンス

スポンサーリンク

 - ■イベント, ■ドライブ, ■自然, お祭り, ゴールデンウィーク,