広島とうかさん2017の日程と駐車場の場所や交通規制時間は?

toukasan

広島とうかさんは広島三大祭りのひとつで、夏の訪れを知らせるお祭りとして広島市民に親しまれています。

2017年も3日間の日程で開催が予定され、今年で399回目の開催となり日本でも古い歴史のあるお祭りです。

毎年参拝客に好例なのが「破魔うちわ」で、一年間の幸福・長寿・健康・安全を祈願し厄災を背負うお守りとして知られています。

今回は、広島とうかさん2017の日程と駐車場の場所や交通規制時間についてご紹介します。

スポンサーリンク

広島とうかさん2017のみどころ

提灯

とうかさんとは「胡子大祭」「住吉祭」に並ぶ広島三大祭りのひとつです。

稲荷大明神を祀る福昌山圓隆寺の大祭で、稲荷を音読みにした「とうかさん」という名で親しまれています。

毎年45万人が訪れる広島の代表的な夏祭りで、約400年の歴史を誇ります。

稲荷大明神の御神体

1年にこの3日間だけその姿を御開帳される御神体に参拝することが出来ます。

また、300円を奉納すると「破魔うちわ」など参拝記念品がもらえます。

街を彩る浴衣姿

広島とうかさんは別名「浴衣の着始め祭り」と呼ばれ、祭り開催の3日間は色鮮やかな浴衣の参拝客で市内が賑わうことでも有名です。

着くずれのお直しサービスを無料で提供しているお店もありますので、この機会にぜひ浴衣で参加してみましょう。

露店と提灯

中央通りからの参堂には全国から集まった1000件の露店が立ち並び、また鏡内には500個を超える提灯が飾られます。

他に類を見ない圧巻のその風景は、祭りをいっそう盛り立てます。

多彩なイベントの数々

期間中はとうかさんにちなんだイベントが随所で催されます。

過去には浴衣コレクションや和太鼓、またよさこいや盆踊りなどのパフォーマンスショーが開催されていますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

広島とうかさん2017の日程

金魚すくい

広島とうかさん2017日程

・6月2日(金)12:00~23:00
行事:産業発展祈願祭
・6月3日(土)12:00~23:00
行事:焚き上げ法要
・6月4日(日)12:00~22:00
行事:御閉帳法要

最終日は露店が早めに閉まることがありますのでご注意くださいね。

スポンサーリンク

広島とうかさん2017近隣駐車場

広島とうかさん会場となる圓隆寺の近隣には、多数駐車場が配置されており平和大通り沿いには広島市営駐車場などもあります。

ここでは比較的お寺から近く、収容台数が多い大型駐車場を数件ご紹介します。

ヒロシマパーキング

・圓隆寺から徒歩2分
・広島市中区三川町1-18

三川町パーキング

・圓隆寺から徒歩2分
・広島市中区三川町7-7

タイムパーキング流川

・圓隆寺から徒歩1分
・広島市中区三川町9-2

広島とうかさん2017交通規制

赤信号

広島とうかさん2017の交通規制は未発表ですが、例年同じ日程で交通規制があります。

祭り開催の金曜日と土曜日のみ下記の場所が歩行者天国となり、車両は通行止めとなります。

■例年の場所
八丁堀交差点~三川町交差点北筋
■例年の時間
・6月2日(金)19:00~22:00予想
・6月3日(土)19:00~22:00予想

まとめ

とうかさんは長い間市民から愛されている、広島を代表する夏祭りです。

屋台グルメを楽しみつつ、ご利益をいただきに行ってみてはいかがでしょう。

涼しげな浴衣に身を包み、熱気あふれるとうかさんにぜひ参拝してみてくださいね。

アドセンス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする