暮らしのまとめ

旬の話題やお役立ち情報を日々まとめていきます。暮らしの参考にしてください。

ホワイトデーのお返しの意味を知ってる?クッキーやマシュマロは危険

      2015/04/09


ホワイトデーが近くなると、あちこちのスイーツ売り場をウロウロする男性を見かけます。 

きっと、お返しを探しているんだろうな、と思うのですが、ちょっと待って!「もらった義理チョコに見合えばいいや」と、深く考えずにお返しを選んでいませんか?

チョコやクッキーなど、ホワイトデーのお返しに選ばれるお菓子には、それぞれ意味が含まれていることをご存知でしょうか。

何も知らないで選んでいると、とんでもない誤解を与えることにもなりかねません。

ここでしっかり勉強して、気持ちのこもったお返しができるようにしましょう。
出典 http://candy-showtime.com/%E2%99%AA216%E5%9C%9F%EF%BD%9E314%E6%9C%A8candy-show-time%E3%80%80whiteday%E2%99%AA/%E3%80%8C%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%87%E3%83%BC%E3%80%8D/

スポンサーリンク

そもそもホワイトデーってなに?

クッキー

出典 http://iemo.jp/19153

ホワイトデーとは、一体どんな日なのでしょう?

実は、ホワイトデーは日本の和菓子業界が作り出した、日本と韓国、中国などの周辺諸国のみの習慣なのです。

一説によると、1970年代に、福岡の和菓子店が「バレンタインデーのお返し」という名目でマシュマロを売り出したのが起源ではないか、といわれています。

和菓子業界のもくろみどおり、すっかり定着したホワイトデーですが、これはきっと、「もらったものにはお返しをしたい」という日本人の真面目な気質も影響したのでしょうね。

お返しには意味がある?!

ホワイトデーが始まった当初から、お返しにはそれぞれ贈る側の意味が込められている、といわれてきました。

ただし、これもホワイトデーというイベントを始めた和菓子業界が広めただけ、かもしれません・・・。

男性が思っているほど、女性はお返しに込められた意味を深く考えていないこともあるようですが、知っていて損はありません。

それぞれのお返しの意味を頭の片隅に置いておき、選ぶ際の参考にしてみましょう。

マシュマロ=あなたが嫌い

ホワイトデーを始めた和菓子屋が売っていたのがマシュマロなのに、この意味はひどいですよね。

理由は、マシュマロは「口の中で溶けてしまう」ので、嫌いな人に「すぐになくなるような関係で」という意味が含まれているのだそうです。

クッキー=お友達でいましょう

クッキーは、お返しとして一番無難な一品で、毎年多くやりとりされているのではないでしょうか。

クッキーのサクッという食感から、サクッとした、ドライな関係のままでいましょう、という意味になるそうです。確かに意味を考えても、お返しとしては一番無難な一品でしょう。

キャンディー=あなたが好きです

甘さが口の中にずっと残るキャンディーも、ホワイトデーのお返しとしては定番の一つです。

口の中でなかなか溶けずに長く残り続けるところから、「関係を長持ちさせたい」「好きです」という気持ちが込められるそうです。

マカロン=特別な人

昔はマカロンはとても高級なお菓子でしたが、最近では手の届くちょっとおしゃれなお菓子になりましたね。

他のお菓子と比べると、ちょっと高級な感じがするところから「特別な人へ」という意味があるそうです。

女性に対するアンケートでも、もらって一番うれしいものにマカロンが挙げられています。

マカロンに込められた意味よりも、普段自分用に買うことのないマカロンがもらえたら素直にうれしい、ということなのでしょう。

スポンサーリンク

チョコをお返しにするのはどう?

あまり芸がない、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、チョコをお返しするのも悪くありませんよね。

ですが、女性側が一番がっかりするお返しもチョコだそうです。

単純なチョコではなく、チョコレートクッキーなどアレンジをしたお菓子を選択するのも良い手段でしょう。

お返しとしてのチョコには何の意味もないそうですから、深く考えずに選んで大丈夫です。

男性側からすれば、ホワイトデーのお返しを選ぶ際、いろいろ意味があって面倒なのであえてチョコを選ぶ、ということが多いのではないでしょうか。

ですから、チョコの場合はお互いにあまり深く考えずに、贈ったり、贈られたりするという意味で良いかもしれませんね。

まとめ

先ほども書きましたが、実は女性側はそこまでお返しの意味を考えて受け取っていないことが多いようです。

もちろん、本命に対するお返しは、意味も含めて必死で考えた方が良いと思いますが、職場でいただいた義理チョコへのお返しや、お友達同士のやりとりというレベルであれば、あまり深く考えることはないのではないでしょうか。

お返しの意味をあれこれ深く詮索するよりも、一番大切なのは、いただいた方へ感謝の気持ちを伝えることです。

面倒くさがらずに、相手のことを考えて心のこもったお返しができれば、マシュマロでもマカロンでも気持ちは伝わると思いますよ。

アドセンス

スポンサーリンク

 - ■イベント, ■プレゼント, ホワイトデー