柳川ひまわり園2017の見頃とライトアップの時間は?

yanagawa-sunflower

柳川ひまわり園は、福岡県柳川市にあります。

2017年はひまわりの見頃を迎える7月初旬に開園を控え、毎年多くの観光客が訪れる柳川市の大人気のスポットとして知られています。

過去にはひまわり園内にロボットカメラが設置され、NHKの番組合間にひまわりの様子がリアルタイムで流されていました。

柳川ひまわり園では毎年ライトアップもされており、昼間の爽やかで鮮やかな印象とはちがう、幻想的でやわらかい印象のひまわりもみどころの一つになっています。

また、柳川市にはたくさんの観光スポットがありますので夏のドライブやデートにもおすすめの街ですよ。

今回は柳川ひまわり園2017年の見頃とライトアップの時間についてまとめました!

スポンサーリンク

柳川ひまわり園2017年見頃と開花状況

柳川ひまわり

柳川ひまわり園2017年見頃

柳川ひまわり園の例年の見頃は、7月下旬から8月上旬となっています。

2017年の見頃も例年同様の予想です。

柳川ひまわり園2017年開花状況

ひまわりの開花状況は柳川市HPから確認できます。

http://www.city.yanagawa.fukuoka.jp/kanko/meisho/meguru/himawarien19.html

柳川ひまわり園2017年日程とみどころ

柳川夜のひまわり

柳川ひまわり園2017年日程

2017年7月18日(火)~30日(日)

柳川ひまわり園のみどころ

柳川ひまわり園では有明海に面した広大な敷地内に50万本ともいわれるひまわりが植えられています。

みどころは、なんといってもひまわりのライトアップ!

例年は、日没~21:00にライトアップされ、昼間とは違ったひまわりの様子を眺めることができます。

また、農産物販売やゲーム大会・有明海の夕日をバックにヨガ体験、など老若男女が楽しめるイベントを開催しているのも魅力です。

スポンサーリンク

柳川ひまわり園アクセス方法と駐車場情報

駐車場

住所:
〒832-0025 福岡県柳川市橋本町

車でのアクセス

鹿児島本線「瀬高」駅から車でおよそ30分となっています。

柳川市橋本町にある、むつごろうランド前を西へおよそ1km進んだ場所に柳川ひまわり園があります。
(むつごろうランド住所 〒832-0052 福岡県柳川市橋本町389)

駐車場

無料駐車場完備

電車でのアクセス

例年多くの人が訪れるため、西鉄「柳川」駅東口乗場からシャトルバスが運行され、500円で乗車することができます。

片道約30分程度で柳川ひまわり園に到着しますので、こちらを利用されるのがいいでしょう。

・シャトルバス運行時間
10:00~19:00/1時間に一本(各時間00分出発)

周辺の観光地情報

うなぎ

川下り

柳川は水路でも有名な町です。

柳川ひまわり園から徒歩11分の所に、川下りを楽しめる場所があります。

のんびりと城下町を眺めていると、時代をタイムスリップしたような気持ちになります。

船頭さんの楽しい話を聞きながら、風情を感じることが出来る人気の川下りで、冬はこたつも用意され暖を取りながら冬の風情も楽しめます。

うなぎ「若松屋」

柳川でおすすめなのがうなぎです。

柳川ひまわり園から車で5分程の所に300年続く老舗のうなぎ屋さん「若松屋」があります。

秘伝のたれを使ったうなぎのせいろ蒸しは絶品で、町の名物になっています。

まとめ

ひまわりだけではなく、川下り・うなぎ、と夏のお出かけにぴったりの柳川町。

各地で熊本地震の影響も心配されましたが大きな被害には及んでいないそうで、ひまわり園も例年どおりに開催される見込みです。

震災で大変な時期だからこそ、観光で活気づけて応援していきましょう!

アドセンス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする