暮らしのまとめ

旬の話題やお役立ち情報を日々まとめていきます。暮らしの参考にしてください。

浴衣に合う髪型でロングの可愛いまとめ髪簡単ヘアアレンジのやり方

   

yukata-long

夏に楽しみなイベントといえば、夏祭りや花火大会がありますね。

浴衣で出掛ける絶好の機会でもあり、ぜひ素敵に着こなしてお出掛けしたいですね。

そんなときに覚えておくと便利なのが、浴衣に合う髪型のヘアアレンジです。

ロングヘアでしたら、ヘアアクセサリーの使い方やアレンジ次第で、さまざまなスタイルを楽しめますね。

自分で華やかにセットをして、浴衣美人になりましょう。

今回は、ロングヘアにぴったりな、浴衣に合う髪型をご紹介したいと思います。

ぜひ、夏のイベントのご参考になさってください。
出典http://allabout.co.jp/gm/gc/438978/5/

スポンサーリンク

基本の編み込み

浴衣に似合う髪型のポイントは何といっても、「うなじ」を見せるところではないでしょうか?

しかし、ロングの髪の毛をアップさせるのは何となく難しい感じがしますね。

ですが、三つ編みや編み込みを取り入れると、簡単にアップスタイルのヘアアレンジができます。

今回、編み込みのやり方をご紹介しますので、ぜひ、取り入れてみてください。

編み込みは大きく分けると、表編み込みと裏編み込みがあります。

表編み込みと裏編み込み

編み込み

出典http://beauty-matome.net/fashion/side_dutchbrides.html

Frenchの方が表編み込み、Dutchの方が裏編み込みです。

2つとも同じ編み込みですが、編み方を変えるだけで印象が変わりますね。

編み込みは、両サイドから少しずつ髪の毛を取り増やしながら、編んでいく方法です。

表編み込みは、サイドの髪の毛を真ん中の髪の毛とクロスさせる際に、上からかぶせるようにクロスさせます。

裏編み込みは、表編み込みと逆で、サイドの髪の毛を真ん中の髪の毛とクロスさせる際に、下からクロスさせます。

編み込みを使った浴衣に合う簡単アレンジ


出典youtube
(1)最初にホットカーラーで毛先に動きをつけておきます。
襟足にはヘアワックスをつけ、髪の毛に馴染ませておきます。

(2)髪の毛を後ろでジグザグに大きく2つに分けておきます。

(3)前髪を残して、片方ずつ裏編み込みをしていきます。
最後は三つ編みをして毛先まできっちりと編み、ゴムで留めておきます。

(4)反対側も同様に裏編み込みをしていきます。

(5)片方の三つ編みを毛先から上へ向かって丸めていき、ピンで数か所留めていきます。

(6)もう片方の三つ編みは、先ほど作ったお団子の下に沿ってピンで留めていき、毛先は見えないように内側へ隠して留めます。

(7)最後に、全体的なバランスを見ながら、編み込みしたところを少し引っ張り、ルーズな感じを出します。

(8)完成です。

スポンサーリンク

三つ編みで仕上げる和風スタイル

ロング

出典http://allabout.co.jp/gm/gc/438978/5/

低めの位置に三つ編みのお団子を作って仕上げる、クラシカルな印象のスタイルです。

三つ編みだけで、むずかしいテクニックは使わずにできるスタイルですので、初心者でも簡単にできるでしょう。

大人っぽい雰囲気に仕上げたいときに、ぴったりなヘアアレンジですね。

アレンジ方法

きれいに仕上げるポイントとして、最初に、ワックスなどで髪の毛をまとまりやすくしておくとよいです。

まず、髪の毛を後ろで左上から右下へ斜めに大きく取り、2つに分けます。左下にお団子を作りますので、右側の髪の毛を左側へふんわりとかぶせるようなイメージで作っていきます。

2つに分けた髪の毛を、それぞれ左寄りにゆるくそれぞれ三つ編みをします。
2つの三つ編みの間隔を少し空けておくのがポイントです。

左側の三つ編みを毛先からまるめて、耳の後ろでお団子をつくりピンで留めます。

次に右側の三つ編みもお団子を作り、崩れないようにしっかりと留めます。

左の耳の後ろからかんざしをさし、完成です。

浴衣に合わせて、かんざしをコーディネートすると楽しいですね。

かんざしで浴衣に合う簡単和風アレンジ

ロング

出典http://plaza.rakuten.co.jp/kiraque/diary/200707180003/

いつものお団子のヘアアレンジも、かんざしを使うだけで和風のスタイルに大変身です。

かんざしは1本あるだけで、とても便利です。

浴衣とのコーディネートを楽しみながら選びたいですね。

アレンジ方法

最初に、毛先はカーラーで巻いておくと、あとでお団子を作る際にまとまりがよく扱いやすいです。

また、髪全体にワックスをつけておくと、ヘアスタイルが崩れにくくなりますので、つけておくとよいでしょう。

まず、後頭部の真ん中で、髪の毛を一つに束ねます。

髪の毛をねじりながら、先ほど結んだゴムのまわりに巻きつけるように、ピンで留めていきます。

毛先は見えないように、お団子の中へ隠すようにしまいましょう。

右斜め上からかんざしをさして完成です。

お団子を作る位置を高くしたり、少し左右に寄せて作ったりしてみても、また印象が変わりますので、いろいろと試してみるのも楽しいでしょう。

編み込みをした立体感のあるヘアアレンジ

ロング

出典http://allabout.co.jp/gm/gc/420574/2/

おでこを出しすっきりとした編み込みと、ふんわりと仕上げたうしろのまとめ髪のバランスが、好印象のスタイルです。

アレンジ方法

まず、両サイドの髪の毛を表編み込みしていき、ゴムで留めておきます。

残りの髪の毛は、1つに束ねたあと、少しふんわり感を出すように、髪の毛を出します。

そのあとお団子を作っていき、ピンでしっかりと留めます。

両サイドの編み込みの毛先を、お団子の中に見えないように入れ込み、ピンで留めます。

最後に、浴衣に合わせたヘアアクセサリーをつけ、完成です。

まとめ

浴衣を着たときのまとめ髪は難しいと思いがちですが、編み込みや三つ編み、かんざしなどを使うと、意外と簡単にアレンジができますね。

この夏は、ぜひ、今回ご紹介しましたヘアアレンジで、浴衣の着こなしを楽しんでみてください。

アドセンス

スポンサーリンク

 - ■イベント, ■美容, お祭り, 髪型