あけのひまわりフェスティバル2017日程とアクセス駐車場は?

akenohimawari-festival

あけのひまわりフェスティバル2017は茨城県筑西市倉持地区で開催されます。

2017年8月下旬より9日間の日程で開催予定で、筑波山を背景に約100万本の八重ひまわりやコスモスを楽しむことができます。

例年、あけのひまわりフェスティバル期間中は無料シャトルバスも運行するため、アクセスしやすいのも魅力ですね。

また、例年無料駐車場も用意されるので車でのアクセスもしやすくドライブにもおすすめですよ。

今回は、あけのひまわりフェスティバル2017日程・アクセス方法についてまとめました。

スポンサーリンク

あけのひまわりフェスティバル2017日程・開花状況

八重ひまわり

あけのひまわりフェスティバル2017日程

あけのひまわりフェスティバル2017では、約100万本の八重ひまわりを楽しむことができます。

八重ひまわりは栽培場所が少なく珍しい品種で、一般的なひまわりよりも背が低く風に強いことが特徴です。

あけのひまわりフェスティバルの開催場所は、宮山地区から倉持地区へと変更していますので注意しましょう。

日程

2017年8月26日(土)~9月3日(日)

時間

・ひまわり鑑賞/常時
・物品販売/9:00~16:00

場所

・茨城県立明野高等学校 南側田畑
〒300-4515茨城県筑西市倉持1176-1

あけのひまわりフェスティバル2017開花状況

あけのひまわりフェスティバル2017公式HPでは開花状況を公開しています。

お出かけ前にぜひ確認してくださいね。
http://www.chikuseikanko.jp/dir.php?code=277

あけのひまわりフェスティバル2017アクセス方法

駐車場

住所:
〒300-4515茨城県筑西市倉持1176
(茨城県立明野高等学校 南側田畑)

電車でのアクセス方法

・JR水戸線下館駅より無料シャトルバス乗車
・明野中学校より無料シャトルバス乗車

シャトルバス時刻表※土日のみ運行

・下館駅発
9:20/10:40/12:00/14:10

・明野中学校発
10:30/11:30/13:30/14:30

車でのアクセス方法

・北関東自動車道
桜川筑西ICで降り、国道50号線経由で約30分

・常磐自動車道
谷和原ICで降り、国道294号線経由で約1時間

駐車場情報

・筑西市倉持1123
・筑西市倉持1176(明野高校)※土日限定
・筑西市倉持1138(明野中学校)※土日限定

スポンサーリンク

あけのひまわりフェスティバルみどころ

八重ひまわり

あけのひまわりフェスティバル2017みどころ

あけのひまわりフェスティバル2017は、雄大な筑波山を背景に八重ひまわりを楽しめるのが魅力です。

自然の景色の中で鮮やかに咲く花々の姿は、私たちを元気に笑顔にしてくれるものでしょう。

あけのひまわりフェスティバル2017では、八重ひまわりを5本300円で購入することもできます。

例年は、オープニングセレモニーやステージでのショーやライブも開催されていますので、家族みんなで楽しむことができますよ。

茨城県筑西市のみどころ

あけのひまわりフェスティバル2017が開催される茨城県筑西市は、特産品が多くあります。

中でもおすすめなのが、キングポークと紫峰牛です。

キングポークは、心地よい弾力とつやのある肉質が特徴のもち豚です。

紫峰牛はキメの細かい肉質でやわらかくとろける脂肪が特徴の黒毛和牛です。

地元レストラン・食事処でぜひ自慢の味を確かめてみてくださいね。

まとめ

夏の象徴ひまわりを堪能することができるあけのひまわりフェスティバル2017。

茨城県筑西市では天然温泉やハイキングもたのしむことができますので、是非宿泊でお出かけしてはいかがでしょうか?

アドセンス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする