天の川ほたるまつり2017の日程と時間は?混雑具合と駐車場情報

amanogawa-hotaru

天の川ほたるまつり2017は滋賀県米原市長岡区内の天野川流域にて、2日間の日程で開催される予定です。

米原市長岡区は、ほたる発生地として世界的・国家的に特に価値が高い地域として「国の特別天然記念物」に指定されていることでも有名です。

天の川ほたるまつりは毎年多くの観光客が訪れ、米原駅周辺から8号線はとても混雑してしまうのですが、駐車場はどれくらい用意されているのでしょうか?

今回は、天の川ほたるまつり2017の日程と時間、駐車場情報をまとめました。

スポンサーリンク

天の川ほたるまつり2017日程

ほたる

天の川ほたるまつり2017日程

日程

2017年6月3日(土)~4日(日)

総合案内所

・ルッチプラザ
米原市長岡1050番地1

天の川ほたるまつり2017おすすめスポット

例年おすすめのほたる観賞スポットは旧山東東小学校近辺です。

ほたるが手に届くような場所で観賞できるスポットで、時には近くまで飛んでくることもあって年々訪れる人は増えているそうです。

天の川ほたるまつりアクセス方法・駐車場情報

電車旅行する家族

総合案内所住所:
米原市長岡1050番地1

電車でのアクセス

JR近江長岡駅から歩いておよそ10分

車でのアクセス

名神高速道路関ケ原ICよりおよそ20分

臨時駐車場情報

2017年の詳細は現在未発表です。情報発表までおまちください。

6月4日(土)~5日(日)の2日間は名鉄運輸(株)の駐車場を使用することが出来ます。
住所:米原市大鹿820番地1

そのほか、総合案内所に50台の駐車場が用意されています。

スポンサーリンク

周辺の観光地情報

石碑

関ケ原古戦場跡

関ケ原古戦場跡は岐阜県じゃないか?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はJR近江長岡駅から2駅で行くことができるんです。

大きな石碑や徳川家・石田家の旗が立っていたり、敵からの防御に使われていた竹矢来・馬防柵が復元されていたり、歴史が好きな方にはたまらないはず。

伊吹山

伊吹山はJR近江長岡駅から5km弱の道のりですが、日本百名山に指定されているだけあって山上からの眺めは絶景。

ハイキング気分で登ってみては?

また、観光するなら「彦根城」もおすすめです。電車乗り継ぎで50分程度かかってしまいますが、観光気分を味わいたい人にはやはりおすすめの観光地です。

まとめ

初夏の訪れの象徴ともいえるほたるですが、年々ほたる鑑賞スポットも減少しているそうです。

米原市長岡区では地域住民の手によって、ほたるにとって住みやすい豊かな自然環境が守られています。

ほたる鑑賞の際は、カメラのフラッシュはたかない・虫よけスプレーは使わないなどルールを守って鑑賞するようにしましょう。

アドセンス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする