さくらんぼ狩りで長野に行くおすすめ時期と飯田市佐藤錦食べ放題農園

cherrypicking-nagano

初夏のおいしい自然の恵みというと、さくらんぼがありますね。

さくらんぼの産地というと東北地方が浮かびますが、最近では、長野県でもさくらんぼの栽培をする農家が増えており、さくらんぼ狩りが人気を集めています。

さくらんぼ狩りの最大の魅力は、採れたてのみずみずしいさくらんぼを、思う存分食べられるところですね。

さくらんぼは大変旬の短い果物のため、人気の果樹園は予約ですぐにいっぱいになってしまうようです。

ぜひ、今年は最近人気スポットとなっている、長野県のさくらんぼ果樹園へお出掛けしてみませんか?

今回は、長野県のさくらんぼ狩りの最適な時期と、おすすめ果樹園をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

長野でさくらんぼ狩りに最適な時期

新緑

長野県のさくらんぼ果樹園は、6月上旬から下旬までさくらんぼ狩りを行っているところが多いようです。

果樹園の多くが予約制となっており、5月から予約を開始しています。

人気の果樹園は、一時、受付を止めているところもありますので、気になる果樹園がありましたら、早めにお問い合わせしてみるとよいでしょう。

佐藤錦とはどんなさくらんぼ?

さくらんぼ

さくらんぼで有名な品種というと、まっさきに浮かぶのが「佐藤錦」ではないでしょうか?

みずみずしくて、甘さと酸味のバランスに優れた、日本を代表するさくらんぼですね。

「佐藤錦」は、大正時代に山形県の農家、佐藤栄助さんという方が16年もの歳月をかけて、品種改良を成功させたさくらんぼです。

昔はさくらんぼというと酸味が強く、日持ちも良くなかったため、出荷の途中で傷んでしまったりと悩みが多かったようです。

しかし、佐藤氏の長年の熱い情熱とたゆまぬ努力により、さくらんぼの中でも、味、色、つや、そして日持ちにおいても最高品種といわれる「佐藤錦」が誕生しました。

現在、「佐藤錦」は甘さと酸味のバランスが最高に良い品種として、贈答用などでも大変人気の果物ですね。

スポンサーリンク

長野県飯田市の佐藤錦食べ放題の果樹園

掌にのせたさくらんぼ

飯田市は長野県の中でも最南端に位置し、南アルプスと中央アルプスに挟まれた自然豊かな土地です。

天竜川に沿って発生する霧の影響で、リンゴを中心に桃やプルーンなど、果物の産地としても有名です。

そんな果物栽培に適した飯田市で、近年、さくらんぼ栽培も盛んになってきており、年々、訪れる観光客も増えています。

下記に、おすすめの果樹園をご紹介します。

※各果樹園の開園時期など、天候によって随時変更があります。詳しい情報については、各HPにてご確認ください。

広丘農園

60年ほど前にリンゴ園を始め、今ではさくらんぼや桃、ラ・フランスなど、年間を通してさまざまな果物を楽しむことができる果樹園です。

さくらんぼ狩りは、細い道で団体様の受け入れができないため、ご家族やお友達と少人数でゆっくり楽しめる果樹園です。

◎収穫時期
平成29年6月10日(土)~25日(日)
◎営業時間
午前9時~午後15時
◎料金(30分間食べ放題)予約制
・小学生以上 2300円
・3歳~小学生未満 1200円、
・3歳未満 無料
◎連絡先
長野県飯田市龍江5657-2
0265-27-2212

さくらふぁーむ

2棟の雨よけハウスが完備された、ハウス総面積約4,300平米のさくらんぼ果樹園です。

さくらんぼはハウスの中ですべて栽培されているため、天候に左右されることなく、楽しむことができます。

◎収穫時期
平成27年6月3日(土)~6月18日(日)
◎営業時間
・土曜日曜日 午前10時~午後14時(13時30分受付終了)
・平日 午前10時~午後12時(11時30分受付終了)
◎料金(30分間食べ放題)予約制
・大人/小学生 2300円
・幼稚園/保育園児 1200円
・3歳未満 無料
◎連絡先
長野県飯田市龍江
080-5109-8338

まとめ

いかがでしたでしょうか?

長野県でさくらんぼ狩りというのは、まだまだ知られていないこともあり、穴場スポットかもしれませんね。

今回ご紹介しました飯田市周辺は、アルプスに囲まれた自然豊かな地域です。

自然あふれる風光明媚な景色や、日帰り温泉も楽しめる観光地ので、ぜひさくらんぼ狩りと合わせて、さまざまな観光を計画されると楽しめるでしょう。

アドセンス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする