暮らしのまとめ

旬の話題やお役立ち情報を日々まとめていきます。暮らしの参考にしてください。

父の日のサプライズで旦那さんに贈るおすすめのギフトやメッセージ

      2015/05/13

fathersday-surprise

6月21日の父の日は子から父へ日ごろの感謝を伝える日です。

毎年、子どもがお父さんへ渡すプレゼント作りを手伝ったり、自分のお父さんや旦那さんのお義父さんへのプレゼントを考える人は多いでしょう。

また、プレゼントだけではなく、手紙やメッセージカードも贈ると喜びも倍増ですね。

今年はいつもお仕事や育児を頑張ってくれている旦那さんへ奥さんからサプライズでプレゼントを用意してみてはいかがでしょうか。
出典http://ameblo.jp/tomokano/entry-11116795226.html

スポンサーリンク

父の日に奥さんから旦那さんへプレゼントをする人はどれくらい?

夫婦

出典http://mamapicks.jp/archives/52093303.html

父の日に奥さんから旦那さんに物を買ってプレゼントをする人はまだまだ少数派です。

しかし晩ごはんを少し豪華にしたりマッサージをしてあげたりちょっとしたメッセージカードをプレゼントしているしている人は意外とたくさんいます。

子どもが渡すプレゼントに華を添える形でのプレゼントが多いみたいですね。

まだお腹にいたり1,2歳で自分の意思でプレゼントが出来ない子どもに代わってお母さんが父の日のプレゼントをするというご家庭も増えています。

そうすることでお母さんと違ってなかなかお父さんとしての意識が芽生えない旦那さんへのアピールにもなるようです。

子どもが好奇心旺盛な年頃なら、一緒に工作を作ってプレゼントしてみませんか?
↓ ↓ ↓
父の日手作りプレゼントにおすすめ簡単に作れる工作とは

父の日には旦那さんへどんなものをあげたらいいの?予算は?

奥さんから旦那さんへあげるプレゼントの予算は300~2000円程度とプレゼントにしては抑え目な金額なようです。

中には奮発してブランド物の化粧品やエステの1日券などをプレゼントしている方もいらっしゃいました。

しかし大勢の方がメッセージカードや食費に少し上乗せして豪華なディナーなど手間と時間をかけたプレゼントをされています。

スポンサーリンク

プチプライスでも旦那さんに喜んでもらえるプレゼント

ボールペン

出典http://lionsign.net/wp/archives/2528

5月、6月は大型連休や父の日母の日で家計に負担がかかってしまい旦那さんへのプレゼント代までなかなか用意できない・・・。

という方向けに予算2000円までで喜んでもらえるプレゼントをピックアップしました。

パジャマにもなるユニクロの「ステテコ」

夏を快適に過ごすことのできるアイテムとして昔から日本で愛用されてきたステテコというものがあります。

本来はアンダーウェアとして使われてきました。

近年ユニクロがアンダーウェアとしてだけでなくリラックスシーンで使えるルームウェアとしてのステテコを開発しています。

ユニクロのステテコはデザインがとても豊富で1枚1290円(外税)とプチプライスです。

ちょっと外へ出るのもこのステテコだとおしゃれですね。

少し高価なボールペン

職場で使っているボールペンがなにかのおまけで付いてきたりなんとなく買った数百円のものだったりする旦那さんへ1000円~2000円のボールペンをプレゼントしてみましょう。

書き心地の違いに感動してくれるでしょう。

見た目がシャープなものを選ぶとビジネスシーンで使ってもらえますね。

パイロットの「ドクターグリップ」やぺんてるの「ビクーニャEX」がおすすめです。

毎日使えるパスケース

バスや電車に乗って毎日会社に行ってる旦那さんにおすすめなプレゼントがパスケースです。

毎日使うものだからこそすぐにくたびれてしまいます。

手書きのメッセージカードを入れて渡すのも良いですね。

また子どもや家族の写真を忍ばせておくと「今日も頑張ろう」という毎朝のスイッチになってくれることでしょう。

やっぱり大切な感謝を伝えるメッセージ

メッセージカード

出典http://history.kubomi.com/?cid=44904

プレゼントは用意することができないという方もメッセージカードを書いてみてはいかがでしょう。

雑貨屋さんに売っている300円程度のメッセージカードに日ごろの感謝をつづってみましょう。

きっとあなたから貰うメッセージならどんなことばでも喜んでくれるはずですがなかなか思い浮かばないという方にメッセージ集を用意しました。

旦那さんの心に響くメッセージ集

「私(達家族)に毎日幸せをありがとう」

「毎日仕事も子育ても頑張ってくれてありがとう」

「子どもたちの父親でいてくれてありがとう」

「いつもお仕事遅くまでご苦労様です」

「家族のことを大切にしてくれてありがとう」

「あなたがいるから家族の暖かさを知ることができました」

「これからもよろしくね」

最後に

なんと言っても父の日は感謝の気持ちを送る日です。

長いメッセージを書くのは苦手でたった一文になってしまったときにも「ありがとう」という感謝の言葉は必ず入れたいですね。

大切なこどばですが面と向かっては言いづらい「ありがとう」の気持ちは文字にこめて伝えましょう。

父の日でよりいっそう家族の仲を深める日にしていけるといいですね。

アドセンス

スポンサーリンク

 - ■イベント, 父の日