暮らしのまとめ

旬の話題やお役立ち情報を日々まとめていきます。暮らしの参考にしてください。

葬式の女性の靴やバッグ・アクセサリーの小物マナー!パンプスやネイルは?

      2016/08/21

funeral-shoes

お葬式やお通夜では、服装のマナーにとても気を使います。

なかでも、靴やバッグ・アクセサリーの小物についてはマナーをつい忘れがちになるので注意が必要です。

女性は、パンプスのヒールや冬のブーツなど判断に迷う方も多いのではないでしょうか?

また、ネイルをしている人やネックレスの真珠(パール)の色にもマナーがありますので注意しましょう。

今回は、お葬式・お通夜での女性の靴やバッグ・アクセサリーの小物マナーについてまとめました。
出典http://sougiliberty.blog29.fc2.com/blog-date-200905.html

スポンサーリンク

葬式の靴のマナー・女性編

パンプス

出典http://store.shopping.yahoo.co.jp/pennepenne/mi7000.html

お葬式・お通夜での靴は、黒色のフォーマルな靴を選びましょう。

しかしフォーマルな靴でも、お葬式・お通夜の場にはふさわしくない靴もあります。

事前にしっかり確認してマナー違反にならないように気をつけましょう。

またストッキングにもマナーがあります。詳しくはこちら

葬式の靴のマナー・女性編

シンプルな黒いパンプスがベスト

お葬式・お通夜の場では、女性はシンプルな黒い靴をはくのがマナーです。

3cm~5cmの太めのヒールで装飾・光沢のないパンプスがベストです。

ストラップ付のパンプスの場合、金具が黒色で目立たない靴であれば問題ありません。

素材は、本革・合皮・布(ポリエステル)の光沢のない靴を選びましょう。

ヒールの音にも注意

静かな悲しみの場で、カツカツと響くヒールの音は目立つものです。

歩く時は静かに歩くことを意識しましょう。

また、ヒールの劣化で金具が見えているとより音が響きますので、事前に必ず確認しておきましょう。

冬はブーツもOK?

寒さ対策でブーツを履くのはマナー違反ですが、雪の多い東北・北海道地方のみ黒いブーツもよしとされています。

しかし、ムートンやファーのあるカジュアルなブーツは避けたほうがよいでしょう。

ふさわしくない靴

3cm~5cmの太めのヒールで装飾・光沢のないパンプスでも、下記のものはマナー違反です。

× ウェッジソールやピンヒール
× オープントゥやバックストラップ、ミュール
× アニマル革の型押し

ヒールのない靴や、ウェッジソール・ピンヒールはカジュアルな印象になるため葬儀の場にはふさわしくありません。

かかとのない靴や、つま先のあいた靴も品位にかけるためお葬式・お通夜では避けましょう。

葬式のバッグのマナー・女性編

黒いバッグ

出典http://www.mbok.jp/item/item_479033159.html

お葬式・お通夜でのバッグは、布製で黒色のフォーマルなバッグを選びましょう。

香典や数珠、ハンカチなど細かい持ち物が多いですが、邪魔にならないような大きさが良いでしょう。

幅25cm・高さ15cm程度・マチ10cm程度のバッグがおすすめです。

葬式のバッグのマナー・女性編

シンプルな黒色のハンドバッグがベスト

皮製品のバッグは殺生を連想させるのでお葬式・お通夜の場にはふさわしくない、と言われてきました。

しかし、近年ではその風習もやわらかくなり革製品でも問題ないとされているそうです。

布製がベストであることに変わりはないですが、革製もしくは布製で黒色のシンプルなハンドバッグと覚えておきましょう。

靴と同じく装飾・光沢のないバッグを選びましょう。

リボンや刺繍は?

女性用のバッグには、ワンポイントのリボンや刺繍がついているものもあります。

黒色のものや派手なデザインでなければある程度はよしとされています。

ふさわしくないバッグ

革製もしくは布製で黒色のシンプルなハンドバッグでも、下記のものはマナー違反です。

× 金具がついたもの(目立たないものはOK)
× ブランドロゴがついたもの
× ショルダーバッグやトートバッグ
× クロコダイルやオーストリッチの革製

バッグの中側(内側)が派手な色・柄のものも、バッグをあけた時に目立ちますので避けたほうがよいでしょう。

お葬式・お通夜のバッグは、日常につかうバッグでは代用ができません。

安いものでも3000円程度で手に入りますので、もしもの時のためにひとつ用意しておくと良いですね。

スポンサーリンク

葬式のアクセサリーのマナー・女性編

ブラックパールネックレス

出典http://topicks.jp/57269

お葬式・お通夜でのアクセサリーは、女性は結婚指輪・ネックレスのみです。

ネックレスは必須ではないですが、つける場合は真珠(パール)のものを選びましょう。

普段腕時計をしている人は外すように注意してください。

ネイルをしている人は黒い手袋をして、ネイルが見えないようにしましょう。

葬式のアクセサリーのマナー・女性編

つける場合は一連の真珠(パール)のネックレスを

基本的にお葬式・お通夜にアクセサリーは不要ですので、ネックレスはつけなくてもかまいません。

つける場合は、「不幸が重ならないように」という意味で一連もしくは一粒の真珠(パール)のネックレスを選びましょう。

真珠(パール)の色は?

白・黒・グレーの真珠(パール)を選びましょう。

ふさわしくないアクセサリー

結婚指輪・ネックレスでも、下記のものはマナー違反です。

× 派手なデザインの結婚指輪
× 9mm以上の大玉真珠(パール)や光沢のつよい真珠(パール)
× ロングネックレス

まとめ

お葬式・お通夜は、突然やってくるものです。

急なお知らせでも最低限のマナーを守れるよう、成人したら小物はそろえておいた方が良いでしょう。

アドセンス

スポンサーリンク

 - ■挨拶・マナー, 葬儀