暮らしのまとめ

旬の話題やお役立ち情報を日々まとめていきます。暮らしの参考にしてください。

京都平安神宮がライトアップ!紅しだれコンサート2016開催日アクセス方法

      2016/04/09

heianjingu
1895年に平安遷都1100年を記念して建てられ京都でも有名な観光名所の1つである平安神宮ですが、この場所で紅しだれコンサートが開催されることを知っていますか?

この催しでは、幻想的にライトアップされた紅しだれ桜を観ながらマリンバ・オカリナ・二胡などの楽器によって奏でられる民族音楽を聴くことができます。

今回はそんな平安神宮の紅しだれコンサートの情報についてご紹介致します。
出典:http://closetoyou.exblog.jp/8169013

スポンサーリンク

京都の平安神宮の紅しだれコンサートって何?

紅しだれコンサートという名前を初めて聞いたという方も多いと思います。

この催しが開催されている期間は、南神苑と東神苑で紅しだれ桜がライトアップされ、東神苑貴賓館では癒しの音楽の演奏を聴くことができます。

会場に客席はなく、ライトアップされた神苑を散策しながら音楽に耳を傾けるというコンサートです。

紅しだれコンサートの開催日と内容は?

紅しだれコンサート

出典:http://kyosanpo.exblog.jp/15012641/

2016年の紅しだれコンサートは、4月7日から4月10日の4日間行われます。

公開時間は午後18時15分から午後21時までで、最終入場は午後20時30分となっております。
また、入場料は1人2000円(前売1700円)です。

2016年は下記の予定です。

▽7日(木) 藤原道山<尺八>×SINSKE<マリンバ>
▽8日(金) 溝口肇<チェリスト・作曲家、プロデューサー>
▽9日(土) 名渡山遼<ウクレレ>
▽10日(日) 伍芳(ウー・ファン)Wu-Fang<中国古筝演奏家・作曲家>

1回目・午後6時40分~7時20分
2回目・午後7時50分~8時30分

引用:http://www.kyoto-np.co.jp/kp/kyo_np/info/moyoosi/2016benishidare/

スポンサーリンク

京都の平安神宮への行き方は?

京都の平安神宮は京都市の東側に位置しています。各交通機関のアクセス方法は以下の通りです。

・JR
京都駅下車→市バス5,100系統「岡崎公園美術館・平安神宮前」
・ 阪急電鉄
河原町駅下車→市バス5,100系統「岡崎公園美術館・平安神宮前」
・地下鉄
東山駅下車→徒歩10分
・京阪電鉄
三条駅or神宮丸太町駅下車→徒歩15分

阪急電鉄でお越しになる場合、河原町駅で降りてバスに乗るのが最も効率が良いです。

しかしもしあなたに時間の余裕があるのであれば、河原町駅から徒歩で行かれることをオススメします。

なぜなら、河原町駅から平安神宮までの道のりは、四条大橋であったり鴨川であったりといかにも京都という景観や道のりを楽しむことができます。

距離はなかなかあるので歩いて30分くらいはかかってしまいますが、京都の感性を感じられる有意義な時間になるのではないかと思います。

平安神宮周辺のオススメスポットは?

平安神宮が位置している岡崎は京都の様々な文化的施設が集中しています。ここでは平安神宮周辺のオススメスポットについてご紹介していきます。

京都市動物園

平安神宮と同じく、岡崎に位置する動物園です。
哺乳類から鳥類、爬虫類まで様々な生き物がいる京都を代表する動物園です。

京都府立図書館

図書館

出典:http://www.thekyoto.net/kyoukyou/1007/100722_02/

同じく岡崎に位置する図書館です。

この図書館は、館内に螺旋階段があったり地下に庭が造られていたりとオシャレなデザインとなっていますので一見の価値ありです。貸出は専用のカードの発行が必要ですが、入館は誰でもすることができます。

京都市美術館

京都府立図書館の目の前に位置する美術館です。
ここでは世界各国の芸術作品が展示されています。

南禅寺

水路閣

出典:http://viajar.sblo.jp/article/80926909.html

平安神宮から東へ徒歩30分ほどの距離に位置するお寺です。

紅葉の名所で有名な南禅寺ですが、季節を問わず観光客で賑わっています。特に水路閣は南禅寺の看板のような建築物であり、ここを訪れる観光客は後を絶ちません。

まとめ

平安神宮は京都でも有名な観光名所ですが、こういった場所で音楽を聴きながら桜を観るというのも新鮮で良いですね。

民族楽器の音色に耳を澄ませ、落ち着いた気持ちで観る桜はお酒を飲んでハイテンションで観る桜とはまた違った良さがあるのではないでしょうか。

平安神宮の他にも周辺には魅力的なスポットがたくさんあるので、内容の濃い京都観光ができること間違いなしです。

アドセンス

スポンサーリンク

 - ■イベント, ■京都, お祭り, お花見