美保基地航空祭2017駐車場やブルーインパルス展示飛行時間は

mihokichikoukuusai

美保基地航空祭2017は、西日本で唯一の運送機部隊が所属する基地美保基地で開催されます。

航空祭と言えばブルーインパルスの展示飛行が最大の見どころですが、美保基地航空祭2017でも行われることが決定し日程や時間が気になるところですね!

今回は、美保基地航空祭2017の日程やイベント内容をご紹介します。

駐車場やアクセス方法ブルーインパルス飛行時間についてもあわせて紹介しますので、ぜひおでかけの参考にして下さい。
出典http://plaza.rakuten.co.jp/m20kai4gata/diary/200905050000/

スポンサーリンク

美保基地航空祭2017の日程

美保基地航空祭

出典http://admiral-kumako.blog.so-net.ne.jp/Miho2012-1

美保基地航空祭2017日程

日程

2017年5月28日(日)

開催時間

9:00~15:00(8:45開門予定)

料金

入場無料

住所

鳥取県境港市小篠津町2258

お問い合わせ

基地歩外室  0859-45-0211

美保基地航空祭2017駐車場

美保基地航空祭2017駐車場情報

境港駅周辺に無料の駐車場が2か所用意されます。

台数に限りがあり、7:00開門予定ですが朝早くから並んで待つ車もあるようです。

周辺の道路も大変混雑が予想されますので公共交通機関でのアクセスがおすすめです。

駐車場場所

http://www.mod.go.jp/asdf/miho/29cyusyazyou.jpg

①基地南駐車場
・会場への移動はシャトルバス利用(往復500円)
②431沿い駐車場
・会場への移動は徒歩

駐車場注意事項

・米子方面からの左折入場のみとなります。
・7:00開門、14:00以降の駐車はできません。

JRでのアクセス

米子空港駅で下車し徒歩15分ほどで会場に到着します。

スポンサーリンク

美保基地航空祭2017の見どころ

ブルーインパルス

http://matome.naver.jp/odai/2140192558078850101/2140192601278980103

美保基地航空祭2017の詳細は未発表ですが、やはりいちばんの注目は「ブルーインパルス展示飛行」です。

ブルーインパルスは、展示飛行を専門に行う部隊で、スモークを使用して空中に見事に絵をえがきます。

空に華麗に描かれたスモークとブルーインパルスの迫力を、生で体感してください。

また、昨年は先着750名を対象に実施される「管制塔見学」や毎年恒例となっている「スタンプラリー」も開催されました。

その他に…
・ 消防展示
・ C-1機内開放
・ 基地資料館開放
・ グッズ売店エリア

などが例年開催されています。

ブルーインパルスや展示飛行プログラム

2017年のブルーインパルス展示飛行プログラムは現時点で未発表です。

最後に

青空を優雅に飛ぶブルーインパルスと、スモークで描かれる描画。

自転車だからといって、あなどれない演技を見せてくれるレッドクラブ。

姿勢正しくきれいにそろった足取りで、いろいろなフォーメーションを見せてくれるファンシードリル。

美保基地のみなさんの、見事な連帯感と一体感をぜひ一度見に足をはこんでください。

アドセンス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする