暮らしのまとめ

旬の話題やお役立ち情報を日々まとめていきます。暮らしの参考にしてください。

シャンプーの仕方で抜け毛・薄毛を予防し、頭皮のかゆみを防ぐ方法

   

shampoo

毎日、何気なく洗っている髪の毛ですが、その洗い方、回数次第では抜け毛や頭皮のかゆみといった、トラブルを引き起こす原因にもなってしまっているようです。

髪の毛を切りに行って、美容師さんにシャンプーをしてもらうと、自分で洗ったときとは髪の毛の仕上がりに違いを感じたことはないでしょうか?

やはり髪の毛や頭皮を知り尽くした美容師さんが、ポイントを押さえて洗うシャンプーの仕方は違うような気がします。

今回は、シャンプーの仕方で髪の毛の悩みを改善し、トラブルを防ぐ方法をご紹介したいと思います。
出典http://www.skincare-univ.com/article/003965/

スポンサーリンク

髪にやさしいシャンプーの頻度は?

入浴

出典http://kids.wanpug.com/illust226.html

シャンプーの仕方の前に、そもそも髪の毛をシャンプーする一番の目的をご存知ですか?

シャンプーは髪の毛を洗うことが目的ではなく、頭皮の皮脂汚れを落とし、頭皮の血行を促進することです。

頭皮は、性別や年齢、生活状況によって本当に様々です。

その人の頭皮の状態にあったシャンプーの回数や、やり方を知ることが大事ですね。

男性の場合

男性のシャンプーは、2~3日に1回でよいといわれています。

少ない数にびっくりされる方も多いかと思いますが、毎日の汗汚れ程度でしたら、お湯だけでも十分に落とすことができます。

シャンプーで洗う日と、お湯で洗う日を交互にする位のつもりで髪の毛を洗うとよいでしょう。

皮脂量の多い若い男性や、毎日スポーツなどしている人は、毎日シャンプーをしても構いませんが、頭皮の皮脂量は加齢とともに減っていきます。

年齢に合わせて、シャンプーの回数を減らすようにした方がよいでしょう。

女性の場合

女性のシャンプーは、3日に1回でよいとわれています。

毎日、シャンプーをしている人からすると、あまりにも少ない回数と思われるかもしれませんね。

しかし、一度落ちた頭皮の皮脂は2~3日かけて回復するといわれています。

シャンプーを3日に1回というのは理にかなっているといえるでしょう。

また、一般的に女性は男性よりも皮脂量が少ないため、毎日のシャンプーはかえって皮脂を取り過ぎてしまいます。

男性同様、シャンプーの回数を減らし、お湯で汚れを落とす日をつくる方が、頭皮の乾燥を防ぎ、頭皮や髪の毛を健康に保つことができるでしょう。

頭皮が乾燥する原因はなんでしょう?

上記の理想的なシャンプーの回数に驚かれた方も多いかと思いますが、皮膚科の先生からみても、最近の人はシャンプーをしすぎるという見解のようです。

シャンプーのやり過ぎは、頭皮の皮脂を落とし過ぎてしまい、乾燥させてしまいます。

頭皮の乾燥は、かゆみの原因にもなり、地肌や毛根をも痛めるため、薄毛や抜け毛といったトラブルも引き起こします。

また、頭皮の洗いすぎはかえって皮脂の分泌を促してしまい、分泌過多になってしまいます。

シャンプーのしすぎは、髪の毛のトラブルの元といえるでしょう。

毎日、シャンプーをしないとべたつきが気になるという方は、洗い過ぎによる皮脂の分泌過多になっているのかもしれません。

一度にシャンプーの回数を減らすことは難しいですが、少しずつ日にちをあけ頭皮を慣らすことで、皮脂の分泌量を正常に戻すことができるでしょう。

スポンサーリンク

抜け毛を防ぐ正しいシャンプーの仕方は?

シャンプー

出典http://matome.naver.jp/odai/2141664250432233501

正しいシャンプーの仕方をすることで、頭皮を健康に保ち、抜け毛などのトラブルを解消することができます。

下記に詳しくご紹介したいと思います。

シャワーの温度は38℃がベスト

熱くて強いシャワーは髪の毛のキューティクルを立ち上がらせ、潤いを落としてしまいます。

体温に近い38℃ほどのシャワーで、やさしい圧力で洗いましょう。

たっぷりとお湯を含ませて髪を濡らす

シャンプーをする前に、適温のお湯で充分に髪の毛を濡らすことが大事です。

シャワーでただ流すのではなく、髪全体にお湯を含ませるように濡らしましょう。

シャンプーは髪の毛ではなく頭皮を洗う

シャンプーは髪の毛ではなく、頭皮を洗うことが目的ですので、頭皮につけます。

髪の毛が生まれてくる大事なところですので、指の腹でマッサージするように洗い、頭皮の血行も促すようにしましょう。

最後はリンスで、髪のペーハーを弱酸性に整えましょう。

やさしく髪の毛を乾かす

水気を取るようにタオルドライした後は、すばやくドライヤーで頭皮を乾かします。

頭皮からは皮脂が分泌されていますので、シャンプー後、すぐに乾かすことで、皮脂の分泌過多を抑えることができます。

まとめ

毎日シャンプーをしていたことが、髪の毛・頭皮の原因となっていたとは思いませんでしたね。

ところで、上記の正しいシャンプーのやり方を見ると、美容室でしていただく方法とよく似ていると思いませんか?

正しいシャンプーは、たった1日でも違いを感じられる仕上がりになります。毎日、続けることで、確実に頭皮や髪の毛の改善を感じられるでしょう。

日々のお手入れを大事にし、健康で元気な頭皮、髪の毛を手に入れたいですね。

アドセンス

スポンサーリンク

 - ■健康・病気, ■美容