淡路島まつり花火大会2017の穴場スポットと駐車場&観光情報

awajishima-fireworks-display

兵庫県内での花火大会として最大級を誇る『淡路島まつり花火大会』は、2017年の夏も幻想的な世界を魅せてくれます!

中でも約250mの防波堤を使った『超ワイドスターマイン』は、毎年大好評で観客を魅了すること間違いなしです!

今年の夏はあなたも家族や友達や恋人と淡路島で観光しながら、おまつりと花火大会へもぜひ行ってみてください。

ここでは淡路島まつり花火大会2017の日程や楽しむための穴場スポット、そのほか淡路島の観光地情報などをご紹介します。

スポンサーリンク

淡路島まつり花火大会2017日程

花火

日程

2017年8月6日(日)20時~20時50分

打ち上げ・観覧場所

・打ち上げ場所
洲本港外港南防波堤

・観覧場所
洲本港・大浜海岸周辺

打ち上げ数

約7000発

淡路島まつり花火大会2017へのアクセス方法

バスのおもちゃ

バスでの交通アクセス

① JR舞子駅~洲本バスセンター・・・約60分(JR・神姫・淡路交通)
洲本高速BC・淡路夢舞台・岩屋・津名港行きバスなどが運行

② JR三宮駅~洲本バスセンター・・・約80分(JR・神姫・淡路交通)
福良・洲本高速BC・高田屋公園・淡路夢舞台行きバスなどが運行

③ JR大阪駅~洲本バスセンター・・・約120分(JR・阪急)
・津名港、洲本行きバス
・阪急3番街からも津名港、洲本行きバスあり
・なんばOCATから三宮経由で洲本IC・陸の港西淡行きバスあり

自動車での交通アクセス

① 中国自動車道より
吹田JCT→三木JCT→神戸西JCT→垂水JCT→明石海峡大橋

② 阪神高速より
大阪方面→月見山料金所→名谷JCT→垂水JCT→明石海峡大橋

③ 山陽自動車道より
姫路方面→三木JCT→神戸西JCT→垂水JCT→明石海峡大橋

④ 第二神明より
姫路方面→伊川谷JCT→永井谷JCT→垂水JCT→明石海峡大橋

⑤ 神戸淡路鳴門自動車道
・洲本ICより市街地へ約15分
・津名一宮ICより洲本方面へ約25分
※当日は混雑が予想されるため時間にはかなり余裕を持ってお出かけください。

駐車場

下記場所が無料駐車場として解放されます。

① 州浜中学校グラウンド・・・13:00~
② 第一小学校グラウンド・・・17:00~
③ 第三小学校グラウンド・・・13:00~
④ 洲本高校グラウンド・・・17:00~
⑤ 青雲中学校グラウンド・・・17:00~
⑥ 淡路島酪農洲本事務所・・・16:00~

スポンサーリンク

淡路島まつり花火大会2017穴場スポット

洲本城

おすすめ穴場スポット

① 大浜海水浴場・・・洲本I.Cから車で約15分

地元の人が集まる鑑賞スポットです。

視界をじゃまするものがないので大迫力の花火が楽しめる穴場スポットです。

② 三熊山山頂洲本城跡・・・洲本I.Cから車で約20分

大阪湾や洲本市内を一望できるので夜景スポットとしても人気の場所です。

花火はやや遠目になりますが夜景と花火のコラボが楽しめる穴場スポットです。

花火が見られるおすすめ宿

① 海月館

ホテルの目の前が打ち上げ場所なので、海側の部屋の窓からはもちろん、露天風呂からも花火が楽しめます。

料理もサービスもバッチリのおすすめ宿です。

② 夢海遊 淡路島

打ち上げ場所から近いリゾートホテル。屋上ステラテラスに限定数(有料)の花火鑑賞席があります。

海側の部屋のベランダからも見える。エステやスパが充実していて女性に人気の宿です。

淡路島観光を楽しもう!

せっかくですから淡路島の観光地へも足を延ばしてみましょう!

カップル

淡路ワールドパークONOKORO

淡路島人気スポットランキング1位!

ミニチュアワールド・体験教室・アトラクション・全長45mの芝すべりなど、1日では遊びきれないほど。

場所

淡路市塩田新島8-5

アクセス

津名一宮ICより約15分

営業時間

・3~9月(9:30~17:30)
・10~2月(9:30~17:00)
・夏休み期間(9:30~18:00)
年中無休

入園料金

・中学生以上 1000円
・4歳~小学生 500円
アトラクションや体験教室など別途料金発生

駐車場

無料(乗用車1000台)

淡路夢舞台温室 奇跡の星植物館

「自然と人間の共存」というテーマの日本最大級の植物館。3000種類ものめずらしい植物をはじめ、花と緑の美しさを五感で体験できる空間。

季節の行事にあわせて音楽イベントやガーデニング教室なども行われる。ほかにも屋外にあるローズガーデンとパティオは必見!

場所

淡路市夢舞台4番地

アクセス

淡路ICより約5分

営業時間

10:00~18:00(入館は17:30まで)
7・11月の第2木曜定休日(1・3月は臨時休業有り)

入場料金

・大人600円(幼児~高校生は無料)
特別展示開催時は料金変更あり

駐車場

有り

まとめ

2017年の夏はあなたも淡路島まつり花火大会で熱い夏を過ごしてみませんか?

そして花と自然があふれる淡路島の観光地で、ぜひ楽しい思い出を作ってくださいね。

アドセンス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする