千歳基地航空祭2017アクセスとブルーインパルスやプログラム情報

chitoseairbase

千歳基地航空祭2017は7月の日程で開催予定ですが、航空祭で人気のブルーインパルスは今年も千歳基地にくるのでしょうか?

千歳基地航空祭2017のアクセス方法のほか、プログラム・ブルーインパルスの情報や魅力についてご紹介します。

駐車場の情報や渋滞予想、おすすめの楽しみかたなども参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

千歳基地航空祭2017とは

航過飛行

千歳基地航空祭2017とは

千歳基地航空祭は、北海道の航空自衛隊・千歳基地で開催されるお祭りで、毎年10万人もの来場者でにぎわう人気の航空祭です。

広大な敷地を誇る千歳基地内で、人気の展示飛行を始めとするさまざまな機体の展示や整備作業の見学、公開訓練や模擬射撃などが行われます。

航空機ファンが多く訪れる千歳基地航空祭ですが、ご当地グルメの屋台やスタンプラリーなどのイベントも例年開催されていますので、誰もが楽しめるお祭りとなっています。

千歳基地航空祭2017日程や詳細情報

政府専用機

千歳基地航空祭2017日程

日程

2017年7月23日(日)

開催時間

9:00~15:00

料金

入場無料

場所

・航空自衛隊千歳基地
〒066-0044北海道千歳市平和
0123(23)3101

スポンサーリンク

千歳基地航空祭2017ブルーインパルスは来る?プログラムは?

ブルーインパルス

ついに千歳基地航空祭2017にブルーインパルスの参加発表がされました!

ブルーインパルスとは航空自衛隊に所属するアクロバット飛行(展示飛行)の専門チームで、東京オリンピックや万博の開会式などで演技を披露したことで有名です。

宮城県の松島基地に所属する「第11飛行隊」が正式名称で、航空自衛隊のPRを任務とし、各地の大空で華麗な展示飛行を行っています。

タイムスケジュール

数々の機体による混合飛行や機動飛行がおこなわれたあと、ブルーインパルスによる華麗な展示飛行でクライマックスを締めくくります!

・9:00〜9:10  オープニングフライト&セレモニー:F-15・T-4
・9:10〜9:30  救難訓練展示:UH-60J・U-125A
・9:40〜9:45  模擬対地攻撃&模擬対空射撃:F-2・VADS
・10:00〜10:15  混合飛行:F-15 ・B747-400
・10:15〜10:30  機動飛行:F-15
・10:40〜11:00  政府専用機航過飛行:B747-400
・11:15〜11:30  曲技飛行:F-16
・13:45〜14:20  ブルーインパルス:T-4

千歳基地へのアクセス

車のおもちゃ

電車の場合

JR「千歳駅」JP「南千歳駅」よりシャトルバスに乗り換えて10~20分で到着です。

当日は専用シャトルバスが運行しており、基地の専用門から入退場するため混雑も少なくおすすめです。

専用シャトルバス

千歳基地東側臨時バス停

・7:30~13:30
・所要時間10分
・例年の料金 おとな210円/こども110円

キリンビール千歳工場臨時バス停発着

・7:30~13:00
・所要時間20分
・例年の料金 おとな250円/こども150円

シャトルバス詳細は公式サイトで確認してみてください。
http://www.mod.go.jp/asdf/chitose/kouhou_event/index.html

車の場合

2014年から基地内駐車場と南千歳駅西側駐車場は、事前の応募が必要となり当選者だけに交付される駐車券がなければ入ることができませんのでご注意ください。

先着順の申し込みとなりますが、すでに申し込み受付終了しています。

マイカーの場合、千歳アウトレットモール・レラとキリンビール千歳工場の臨時駐車場の利用もおすすめです。

基地へのルート

道央自動車道「千歳IC」から真道泉沢大通を道道77号線方面へ進みます。

右折し道道77号線へ入り、1つ目の信号を右折すると基地に到着です。

また、札幌方面から国道36号線を直進で基地正門前に到着できます。

千歳アウトレットモール・レラへのルート

基地東側外周道路となる国道36号線から国道337号線に入り、道道1149号線方面にそのまま進むと到着です。

キリンビール千歳工場へのルート

基地より国道36号線を北へ進み「上長戸交差点を」右折すると到着です。

千歳基地航空祭2017のお役立ち情報

航空祭

機体の展示

やはり目玉はブルーインパルスの展示飛行ですが、それ以外にも政府専用機や現役戦闘機などたくさんの機体が展示されています。

機体によっては記念塗装で彩られるものなどもありますので、こちらも要チェックです。

そのままでも十分楽しめますが、双眼鏡などを持参するとより一層迫力があって良いですね。

ご当地グルメ屋台とグッズ販売

基地内にはさまざまな屋台が出店しており、アルコールも楽しめます。

エゾ鹿肉のフランクフルトや、牡蠣・ししゃも・ジンギスカンなど本場のグルメが味わえおすすめです。

航空機ファンにはたまらない、機体部品や防衛庁グッズなどもお土産売り場で販売されていますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

キッズイベント

例年こども達が参加できるイベントも多数用意されています。

航空機とこども達との綱引きや演奏会、記念品がもらえるスタンプラリーなどファミリーで参加してみるのも良いですね。

応募要項など、詳しくは公式ホームページなどで確認してみてくださいね。

まとめ

千歳基地航空祭は航空機ファンのみならず、多くの市民に長年愛されているお祭りです。

カメラを手にベストショットを待つ人や、家族でゆったりと自然を満喫している人などさまざまです。

壮大な北海道の空のキャンバスに今年はどんな芸術を描いてくれるのか、今から本当に楽しみですね。

アドセンス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする