暮らしのまとめ

旬の話題やお役立ち情報を日々まとめていきます。暮らしの参考にしてください。

慶野松原花火大会2016日程と穴場や駐車場情報&ホテルや混雑情報

      2016/07/30

keino-hanabi

南あわじ市の市民まつりのフィナーレを飾る『慶野松原花火大会』は2016年で38回目を迎えます。

慶野松原といえば、瀬戸内海で最も美しい景色といわれる白砂青松と日本の夕陽百選の特選に選ばれた有名な海岸です。

特に夏は海水浴後に夕陽を眺めて、おまけに花火まで見られたら一日中海辺で楽しめちゃいますよね!

潮風を感じながら家族と恋人と、あなたも夏の思い出を作ってみませんか?

2016年の日程や駐車場情報、穴場スポットや周辺のおすすめのホテルなども紹介していきます。
出典http://www.hyogo-tourism.jp/tabinet/furusato100/yuuhi/keinomatsubara/

スポンサーリンク

慶野松原花火大会に行こう!日程やみどころは?

出典youtube

日時

慶野松原花火大会は毎年7月下旬に開催されます。

開催日

2016年7月30日(土※雨天時は翌日に延期

打ち上げ時刻

20:00~20:45

みどころ

「慶野から、日本を、花火で、元気に。」をキャッチフレーズに毎年行われる慶野松原の花火大会。

みどころは砂浜から2~300mの距離という近さで打ち上がる迫力満点の6号玉。

美しく豪快に真夏の夜空を大輪の花火が染め上げます!

また花火大会のほかにも盆踊りや和太鼓の演奏などもあっておまつりを盛り上げます。

露店もたくさん出ますからそちらもお楽しみに!

くわしくは南あわじ市ホームページをごらんください↓
http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/

慶野松原へのアクセス方法は?

バス

開催場所

南あわじ市 慶野松原海水浴場

電車でのアクセス

阪神本線・阪急神戸線・JR神戸線の三宮駅から各社高速バス『福良行き』乗車約70分『陸の港西淡』下車後タクシーで約10分

車でのアクセス

神戸淡路鳴門自動車道西淡三原ICから県道31号経由 慶野松原方面へ約3km(5分)

スポンサーリンク

穴場スポットは?

花火

出典http://www.jorudan.co.jp/sp/hanabi/spot_87402.html

砂浜は全長約2kmあるので、レジャーシートさえあればゆったりと座ってまたは寝転んでの花火見物が出来ます。

穴場スポットで見なくても充分観覧可能ですが、あえて穴場スポットとしてご紹介するなら、慶野松原海水浴場の約2km先に五色浜海水浴場という小さな浜があります。

海辺の真横を車で走る感じになるので、途中どこかで路上駐車ができそうな所から眺めてくださいね。

慶野松原海水浴場周辺の駐車場と交通規制について

案内図

出典http://awaj.naturum.ne.jp/

駐車場は約1500台分、会場周辺に臨時で設置予定です。

料金は無料なので安心して車で行けますね!

また、会場付近では車両通行禁止などの交通規制がある模様です。

くわしくは南あわじ市商工観光課(TEL:0799-37-3012)までお問い合わせください。

慶野松原周辺のホテル情報

夕焼けのラウンジ

出典http://www.jalan.net/kankou/spt_28702cb3490059761/

今回ご紹介する2つのホテルは慶野松原海水浴場から徒歩5分の場所にあるので、景色は抜群です!

泉質は重曹成分がとても豊富な南あわじ温泉郷「うずしお温泉」。

とてもなめらかでやわらかい肌触りのお湯は、美人の湯として定評があります。

夏休みの計画がまだの方は、せっかくですから淡路島での宿泊予定をいれてみてはいかがでしょう。

あわじ浜離宮

2013年12月にオープン!外観や内装、客室は和風テイスト+クラシックで高級感あふれたデザイン。

美味しい食事に温泉やスパなど、リッチな気分に浸れることまちがいなしです。

ホームページはこちら↓
http://www.awajihamarikyu.com/

サンセットビューホテルけひの海

極上のやすらぎ空間の客室、淡路島の素材を活かした自慢の和食。

露天風呂からは慶野松原の夕陽や景色が堪能できます。

プールやアロマルームなど嬉しい施設も充実。

ホームページはこちら↓
http://keinoumi.jp/

花火大会周辺の混雑情報

渋滞

出典http://photo.martle.net/category/others/oot/00010.html

昨年の人出は約1万5千人。ほかの5万人~10万人規模の大きな花火大会と比べると混雑具合は少しはマシ…と言えます。

けれども南あわじ市を代表するイベントということ・車での移動が必須の場所にあるので、ある程度の渋滞は覚悟した方がよさそうです。

とくに神戸淡路鳴門自動車道西淡三原ICを出て、西淡志知から慶野松原花火大会会場までの道路が混雑します。

神戸方面から来る場合、西淡三原ICより手前の洲本ICから県道472号線経由し県道31号線を通って五色浜海水浴場方向から行くという方法もあります。

くわしくはこちらのホームページの地図参照
http://www.awajishima-kanko.jp/manual/detail.php?bid=744&lid=20&at=

まとめ

名勝慶野松原で行われる夏のイベント『慶野松原花火大会』。

あなたもこの夏は、美しい砂浜で海水浴と花火大会を楽しんでみてはいかがでしょうか?

アドセンス

スポンサーリンク

 - ■イベント, お祭り, 花火大会