辰野ほたる祭り2017の発生状況と時間は?アクセスと駐車場

tatsunohotaru

信州辰野ほたる祭りは2017年で69回目の開催となり、松尾峡・ほたる童謡公園で開催されます。

ほたるの発生状況は気温や時間によりが変わるため、発生条件を事前に知っておくとよりほたる鑑賞を楽しむことができますね。

また、辰野町の公式HPではほたる童謡公園内のライブカメラ映像が配信されていますので、当日の発生状況や現在の様子をリアルタイムで確認することができます。

今回は、辰野ほたる祭り2017の発生状況と時間・アクセスと駐車場情報をまとめました!

スポンサーリンク

辰野ほたる祭り2017日程・発生状況や時間

ほたる

辰野ほたる祭り2017日程

日程

2017年6月10日(土)~6月18日(日)

料金

高校生以上500円

歩行者天国(伊那富橋・平出~松尾峡)

・2017年6月10日(土)/6月17日(土)
17:00~22:00

・2017年6月11日(日)/6月18日(日)
17:00~21:00

ほたるの発生状況と時間

ほたるが多く発生する条件は蒸し暑い日の夜20時~21時の間です。

発生状況が良い時で、一日に一万匹以上のほたるを見る事が出来ます。
こちらからライブカメラ映像を確認できます。

辰野ほたる祭り2017アクセス方法・駐車場情報

駐車場

住所:
〒399-0422 長野県上伊那郡辰野町平出

電車でのアクセス

JR中央本線辰野駅で下車し徒歩15分

車でのアクセス

・東京名古屋方面から
中央自動車道伊北ICで降りて国道153号線を約10分

・新潟長野方面から
長野自動車道塩尻ICを降りて国道153号線を約20分

駐車場情報

駐車場は辰野ほたる祭り会場近隣に、有料無料合わせて約20箇所ほどあります。

普通自動車は一部を除き500円で駐車可能です。

歩行者天国区間もありますので、運転の際はご注意ください。

駐車場の詳細はこちら

スポンサーリンク

辰野ほたる祭り2017周辺観光地情報

車のおもちゃと免許証

辰野美術館

辰野ほたる祭りが行われるほたる童謡公園周辺で観光するなら、「辰野美術館」がおすすめです。

こちらの美術館は様々な展示会やイベントなども開催されています。

例えばその一つとして、地域の造形作家の方が優しく丁寧に教えてくれる「縄文風の植木鉢を作って草花を植えるワークショップ」なども、地域ならではの企画として好評なものであるといえます。

時期により開催内容が異なりますのでお出かけ前に必ず確認してください。

小野宿

小野宿は、近世の初期から庄屋をつとめていたその名の通り「小野家の建物」です。

当時の面影を残す佇まい、そして趣きのある本棟造りを拝見することができます。

こちらの小野家の建物は、中山道塩尻から飯田方面へ通じる場所「伊那街道の一番目の宿場」です。

その豪勢な構えは宿場町の中心的存在で、その名にふさわしい景観であるといえます。

まとめ

日本一のほたる鑑賞名所と呼ばれる、ほたる童謡公園。

昭和60年にはゲンジボタルを辰野町の特別シンボルに認定するほど、ほたるとはゆかりの深い街と言えますね。

ほたる祭り期間中の土日は、屋台が並び踊りなどの各種イベントも開催されます。

ご家族や恋人・友達を誘って、幻想的な初夏の夜を楽しみましょう!

アドセンス
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする