暮らしのまとめ

旬の話題やお役立ち情報を日々まとめていきます。暮らしの参考にしてください。

ナチュラルメイクのアイライン二重の引き方とアイシャドウの選び方

      2015/03/18

double-edged eyelid

二重は目元がはっきりしているから、ナチュラルメイクにはアイラインは必要ないと思っていませんか?

また、ナチュラルメイクの時でも、少しでも目元の印象を強くきれいに見せたいからアイラインは欠かせない!と試行錯誤している方も多いのではないでしょうか。

二重の人はブラウン系の色でおさえめにメイクすることでナチュラルに仕上げることができます。

二重の人にぴったりなアイラインの引き方、アイシャドウの選び方などをご紹介します。
出典http://godmake.me/press/archives/8143

スポンサーリンク

ナチュラルメイクにはどのアイライナー?

アイライナー

出典 http://mery.jp/29464

ナチュラルメイクのアイラインは自然さが大事です。

アイライナーは、柔らかく発色の抑えられるペンシルタイプを選びましょう。

リキッドタイプは発色のはっきりしたラインが特徴ですので、気合いの入れたメイクの時におすすめです。

また、ジェルタイプのアイライナーもはっきりしたラインと持ちの良さが特徴ですので、ナチュラルメイクには向いていません。

アイラインの選び方と引き方

隠しアイライン

アイライン

出典http://www.biteki.com/naturalkirei/2011-11-77-01/

まつ毛とまつ毛の間を埋めるように引くアイラインのことを隠しアイラインといいます。

しっかり引いたアイラインも美しいですが、隠しアイラインを引くと、自然なうえに黒目を大きく見せるもできます。

元からぱっちり二重の人はしっかりアイラインを入れてしまうと派手になってしまいますが、だからといって何もしないのも手抜きみたい…。

そんなときには隠しアイラインです。

普段のメイクにも活用できる技なので、しっかりマスターしておきましょう。

色はブラウン

ナチュラルメイクのアイラインは自然さが大事です。

黒色のアイラインでは目を強く見せてしまうので、ナチュラルメイクには薄いブラウン色のアイライナーを選びましょう。

アイラインの引き方

上まつ毛の間に隠しアイラインを入れたら、そのままだんだん線を太くしていきます。

二重の幅いっぱいに色を入れてしまうと濃くなりすぎてしまうので、太くても半分ほどの範囲までにしておきましょう。

それでもやっぱり派手になってしまう…という人は隠しアイラインだけでも十分です。

細いブラシや綿棒でぼかすとより効果的です。

奥二重のナチュラルメイクはこちら

スポンサーリンク

ナチュラルメイクのアイシャドウ

アイシャドウ

出典http://www.biteki.com/naturalkirei/2011-11-75-01/

アイシャドウも派手になりすぎないために、やはりブラウン系を選びましょう。パールの入ったオレンジなどもやさしく華やかに見えておすすめです。

明るい色をアイホール全体に広げ、次に目のキワに締め色を入れていきます。

最後に中間色を二重幅と同じくらいの範囲に塗り、締め色をぼかすことで自然なグラデーションを作ることが出来ます。

最後に

二重の方は一重や奥二重の方からうらやましがられる反面、張り切ってメイクするとすぐ濃く見えてしまうなどの悩みがあると思います。

やさしく見えることを心がけ、せっかくのぱっちり二重を活かしてナチュラルなメイクを楽しんでください。

アドセンス

スポンサーリンク

 - ■新入社員, ■美容, メイク