暮らしのまとめ

旬の話題やお役立ち情報を日々まとめていきます。暮らしの参考にしてください。

東洋ナッツアーモンドフェスティバル2016の日程と駐車場情報

      2016/01/11

東洋ナッツアーモンドフェスティバルは兵庫県神戸市で毎年開催されているイベントです。

2016年の今年は、いつ頃開催されるのでしょうか?

桜の花によくにたアーモンドの花と、アーモンドを使った食べ物を楽しむことができる東洋ナッツアーモンドフェスティバル2016。

気になる日程やイベントの見どころをまとめました。

出典:http://mintjam.exblog.jp/19827444/

スポンサーリンク

東洋ナッツアーモンドフェスティバルとは?

アーモンド

出典:http://chakulakitamu.blog.fc2.com/blog-entry-276.html

東洋ナッツアーモンドフェスティバルとは、兵庫県神戸市にある東洋ナッツ食品株式会社で毎年3月に行われる催しです。

桜の花によく似たアーモンドの花をたくさんの方々に見ていただきたいという心から始まったこのアーモンドフェスティバル。

ピンクや白のアーモンドの花を愛でるだけでなく、自慢のアーモンドを使った料理の出店やステージイベントなど、大人も子供も楽しめる催しが盛りだくさんです。

1986年に初めて開催されたこの催しは、今では2万人を超える年もあるほどの人気イベントになりました。

神戸の春を彩るの風物詩の一つとなりました。今年で第27回目を迎えるアーモンドフェスティバル。

可愛らしいアーモンドの花とおいしい料理が楽しみですね。

アーモンドは健康・美容にも良い食べ物ですが、食べ過ぎには注意とよく言われています。

その理由はどういうことなのでしょうか?
↓ ↓ ↓
アーモンドの食べ過ぎは副作用がおこるの?

駐車場について

毎年開催されている東洋ナッツアーモンドフェスティバルは、2016年で27回目になります。

回を追うごとに、入場者数も増えています。

ぜひ行ってみたいと思っている方も多いかと思いますが、どうやって行ったら良いのでしょう。

東洋ナッツ食品は、神戸の工業地帯にあります。

それなら車でと考えるとは思いますが、行く際は公共交通機関でお願いします。

数年前までは、近隣に駐車場を確保していた様ですが、確認が必要です。

駐車場があった場合でも、停められる台数は限られていますので、電車はバスの利用をお勧めします。

残念ながら、近くに駅などはないのですが、昨年は阪神電鉄 深江駅より無料送迎バスが出ていました。

少し不便だなと思うかもしれませんが、そこでしか食べられないようなアーモンドを使った食べ物が色々あります。

ぜひ一度行ってみてください。

スポンサーリンク

東洋ナッツアーモンドフェスティバル2016の日程とイベント情報

アーモンドフェスティバル

出典:http://plaza.rakuten.co.jp/mari24/diary/200604030000/

神戸の春の風物詩となっている東洋ナッツ食品株式会社が主催する『第26回 アーモンドフェスティバル』は、2016年3月21日土曜日から26日木曜日の6日間の日程で行われます。

21日(土)と22日(日)は両日とも午前10時から午後4時までです。

催し物や販売店もあり、白や淡いピンクのアーモンドの花を楽しみながら、珍しいアーモンドだれの五平餅や揚げたてアーモンドなどを購入し、アーモンドを目でも口でも楽しむことが出来ます。

他にも先着でアーモンドの種が配られたり、これまた珍しいアーモンドのきな粉がまぶされたふるまい餅を頂くことが出来るなど、桜よりも一足先に神戸市東灘区では楽しい春のイベントが行われます。

23日から26日の平日は午前10時から午後3時まで無料開放されます。

残念ながら、催し物や販売店はありませんがゆっくりとアーモンドの花を楽しむことができます。

例年の花の様子

アーモンドの花

出典:http://d.hatena.ne.jp/Tatsuriki/20140322/p1

東洋ナッツアーモンドフェスティバルの見どころは、何といっても美しいアーモンドの花が咲き誇るその風景。

桜によく似たアーモンドの花が咲き乱れる光景の素晴らしさは、神戸の春の風物詩の一つとして数えられるほどです。

あまり知られてはいませんが、アーモンドの木には早咲きと遅咲きという異なる2種が存在し、東洋ナッツアーモンドフェスティバルではその両方を鑑賞することができます。

早咲きタイプの清楚な白い花に、遅咲きタイプのかわいい桃色の花。どちらのアーモンドの花も優しい色合いが美しく、毎年たくさんの来場者の目を楽しませています。

アーモンドの花の開花は3月中旬。桜に先駆けて満開になるアーモンドの花が今年も楽しみですね。

周辺の観光情報

パンダ

出典:http://www.dsnavi.net/spot/s0037.htm

毎年開催される、東洋ナッツアーモンドフェスティバル。

周辺には、酒蔵が多く見学や試飲ができる所もあります。

今回ご紹介する他にも多くの観光スポットが点在していますので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

弓弦羽神社

フィギュアスケートの羽生結弦選手と、名前が似ていると話題になっている神社。
厄除開運・家内安全・諸願成就の他にも交通安全守護・恋愛成就のご利益があります。

神戸ファッション美術館

ファッションをテーマにしている珍しい美術館。
中世のドレスなどの展示もしてあります。

白鶴酒造資料館

古い酒蔵を利用した、昔の酒造りがわかる資料館。
人形などを使い、分かりやすく展示されています。

てっちゃん工房

ちくわやかまぼこの手作り体験ができる施設。
ここでしか購入できない商品や、限定品の販売もあります。

神戸市立王子動物園

パンダとコアラを一緒に見ることのできる、唯一の動物園。
動物とのふれあい広場や、遊園地、資料館なども併設されています。

まとめ

いかがでしたか?

東洋ナッツアーモンドフェスティバル2016は、アーモンドの花と食べ物を同時に楽しむことができる贅沢なイベントです。

春休み期間に家族や友人と出かけてみてはいかがでしょうか。

アドセンス

スポンサーリンク

 - ■イベント, お祭り, お花見